このまえの続きの続き、ビジョンの話

この前の続きの続き

ビジョン、目標や夢の話

まずは経営的なビジョン

スライド12 

就農しての目標は、

平たく言うと、
「お米を作って、家を建て、ベンツに乗って田んぼに行く」

昔の米農家は2町あれば大百姓で、豊かな暮らしが出来、大きな家を建てる事が出来ていました
宇佐本百姓の社名もこれです

就農してがむしゃらにやってきましたが
ふと気がつくと

35年ローンですが、家を建てる事ができ
アウトランダーPHEVに乗ることが出来ています

半ば冗談で言っていたことが、実現している事にちょっと感無量です


そして、ここから将来のビジョンですが

スライド13 
ずっと百姓カフェがしたいと思い
レストランの営業許可は取ったものの、
人材がおらず営業が出来ていませんでしたが

ふとした出会いのおかげで
今年の3月

幸せおひさまカフェがオープン出来ました

現在の営業は、水木金の16時まで

なので、次は
しあわせお月様バー

田舎でお酒を飲む場がほしい

そして、飲んだら乗れないので
泊まる場所がほしい

なので、幸せゲストハウス

このあたりは空き家だらけなので

その空き家を素泊まりの宿として提供する

これも、市役所に確認したら要件は難しいものがなく
すぐにでも出来そうです

そうすれば
研修生の受け入れや

世界農業遺産の観光客の受け入れも可能になります
 

そして最終的には

そうした外からのお客様が増えれば
定住したい方も出てくると思います

そして、
何人かのそうした若者を中心として、

この地域、全てを自然農法にすることです

スライド16 


一緒にやりませんか?

苗に太陽シートを剥ぎました、その結果は

15日に種まきをした約1,000枚分の

被服、太陽シートを剥ぎました

結果は、、、

あまり芽立ちが良くなかった


田んぼがなかなか乾かずに

広げる事が出来なかったので

倉庫の中に3日ほど段積みにしていたのですが

今までの苗箱ならなんら問題はなかったと思うのですが

昨年がら導入した成苗用の穴がたくさん開いた苗箱だったので

段積みにしたら、穴が多く開いているために水分が下に抜けてしまい

上に行くほど乾燥してしまったようです

広げる時には、これくらいの乾燥なら問題はないと思っていたのですが、

田んぼも乾燥していたために、乾燥がさらに進んだようです

IMG_0781.jpg

ただし、

種は入っているので、水やりをしていれば芽は出てくると思います

むしろ、

本当は、理想は、被服を掛けずに自然と同様に発芽をさせるのが

苗に取ってはベストなので、かえってそのような結果になったので

経過が楽しみです


被服を、太陽シートを掛けるのは乾燥防止と鳥害防止のためなので

ほとんどのところで芽が出てるので、もう鳥害の影響もないと思います


もう苗の失敗はしないと思っていたので、

箱を変えたという、思ってもないところで影響が出るとは、

まだまだ修行が足りません


まあ、でも功を奏すかもしれません

本当は、被服なしでやって見たかったのですが、さすがにそこまでの冒険は出来なかったので、

これで一部で実験ができます


良い結果が出ることを祈ってます、ドキドキ。







このまえの続き、自然栽培の経営の話

この前の話の続き

この前は地域の話だったので、

今回は、経営の話
スライド02 


反当たりの収量の上げる事ももちろん大事なのですが

でも、経営面で行けば
反収が半分でも、その2倍の面積を同じ時間でこなせば
それは同じ事です

むしろ、自然栽培の面積が倍になるので、環境保全の面からすれば
反収半分で面積2倍の方が良いくらいです


面積2倍をこなすのは、効率化と機械化による規模拡大
スライド07 

で、機械化と効率化ともう一つ経営的にメリットが大きいにのは法人化

それぞれの説明は後で


機械化はなにも、機械を買って借金を増やす事だけではなく、
その機械で仕事をすれば良い、作業の受託です

コンバインなんかは、価格が高すぎて自作面積だけではとても元を取るのは難しい機械です

また、ウチでよく出るレーザーレベラーですが、これも高い機械ですが、
しこなせないくらいよく頼まれます

今日も、受託で1町くらい作業をしてきましたが
市の標準料金より格安の15,500円/反で受けているのですが、
今日一日で155,000円です


スライド08
次は効率化

よく機械が高いので中古にするとか
そんなに大きい機械はいらないとかいう話を

特に有機の世界ではよく聞きます

確かに、自給自足的な経営を目指せば正解だと思います

でも、外販を目指して行くと別だと思います


まず、法人にしろ個人にしろ給与を支給するなら

その給与、
それと社会保険や会社の維持費の管理費で、給与の2倍くらいかかるとすると

なにもしなくても給与の2倍は人件費として刻々と消費されて行きます

給与が15万だと2,000円/時間

なので、手間暇も大事ですが、かけ過ぎるととんでもない高い農産物になってしまいます

これを安く売ってしまうとどんどん苦しくなります


もう一つは機械ですが、

中古の機械、
小型の機械も良いですが

時間あたりの仕事量を計算すると
大型で作業スピードが速い機械の方が
結果的に安くなります

また、農機具はいやらしくて
新品購入の時はとんでもない値引きをしてくれますが、

修理の時は、ビス一本請求されて、しかも値引きなしのプラス工賃がかかるので
修理代はとんでもなく高いです

中古を買うなら、自分で部品を手配して修理出来るスキルがないととても合うものではないです
  スライド10

はい、次は法人化

特に有機・自然栽培の世界では、農協が相手にしてくれないので
かなりの範囲で自己資金で対応しないといけません

でも法人化すれば、社会的信用により、金融機関に融資が受けられます

最近では、銀行も農業に視野が向いているので、
銀行さんの方から融資の提案をして頂けます
 
なので、農業者はみな経営者なので、
どうせなら法人化した方がメリットはあると思います

スライド11 

就農当初、冗談半分で、
「いつか米で家を建てて、ベンツに乗って田んぼに行く!」と言ってましたが

不思議と、
35年ローンで家が建ち、アウトランダーPHEVに乗ってます
言ってみるものですね

スライド12


今日はおしまい、またいつかに続く 

しあわせ米のあまざけ


本当は2月に完成の予定したが

大幅に遅れて5月に完成

遅れた理由は、蔵元の麹室の新設工事


現材料がしあわせ米のみで

麹もしあわせ米を使用しています

このために、他のあまざけと違い

生の糀を蔵元で仕込んでもらってます


今回、その新設工事の遅れと
出来上がった後も、杜氏が納得のいく糀が出来るのを待ったために
甘酒の完成が遅れてしましまた


しかし!

新しい麹室で環境が改善された事もあり

杜氏も驚くほどの

おいしいあまざけが出来上がりました


早速試飲しましたが、今までのよりさらにおいしくなっていて

杜氏が驚くのもわかります


最近、ビールの代わりに甘酒を飲むのが半ば習慣になってきました

で、空瓶が今日も一本追加されました

IMG_0778.jpg


さらにおいしくパワーアップしたあまざけをどうぞ

もすでに大瓶(900ml)の赤は売り切れてしまいました、

小瓶(500ml)の赤と青はまだあります

お早めにどうぞ!

レーザーレベラーで整地作業

日の出と共にレーザーレベラーで整地作業


IMG_0770.jpg


レーザーレベラーで整地作業って?


レーザーレベラー、
説明します


畦際の三脚にレーザーの発行器を立てまして

トラクタの後ろにレーザーの受光器がありまして

発行機と受光器はいつも同じ高さになるように

トラクタの油圧で常に上下します

IMG_0774.jpg

それで田んぼに出来てるくぼみに

IMG_0771.jpg

田んぼの高いところの土を削って

土を抱えて行って


IMG_0772.jpg 

低いところで土が落ちる

って具合です

IMG_0773.jpg


これを田んぼ一面で繰り返して行って

常に土が落ちずに引っかけて走ってる状態になるようにします

土が落ちてしまうって事はまだそこが低いって事なので

レベルを下げてまた全面を走り直します



最終的な仕上げのレベルが何センチってわかっていれば

そこに設定すれば、一発で完了ですが

そこは勘に頼るところなので

だいたい2〜3回で的中します


だいたい、3反の田んぼを1時間から1時間半

残りあと21枚、明日あさってで仕上げます!!



プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム