環境保全型農業直接支援対策

環境保全型農業直接支援対策・・・



漢文かと思うようなお題ですが、



詳細な内容は


農林水産省の こちら のホームページで。



環境保全取り組む農家に対して


国から直接支払われる補助金です



早速、

県と市の窓口に問い合わせに行ってきました


県に行って、内容の説明をい受けて


市に行って、生産調整が無関係であることの念を押してきました



エコファーマー・・・この言葉を耳にすると

数年前、多額の土壌検査費をかけて申請したにも関わらず

生産調整をしていないという、

要綱にも載ってない難癖をつけられて

却下された事が腹立たしさがよみがえってきますプンプン



しかし、今回は生産調整無関係



補助金の額は


国から4,000円/10a


プラス


県と市から2,000円づつの4,000円/10a


です。



(ただ、市は来季の予算にこれを計上していないらしい、


なので、宇佐市の場合は県の2,000円のみ)しょぼん




補助金の額よりもその対象が


有機JAS取得 と エコファーマー

(人や戸別ではなく、登録圃場に対してです)


その肩書きがなければ、


山ほど書類を書いて環境保全が証明できれば頂けるとのことです。



ようやく、ようやく、自然栽培にも日が当たってまいりました晴れ

生産調整 その2

生産調整は


ひとまず


一件落着しました



ここで


農家以外の人を驚かせる話を一つ書きます目



なぜ皆、生産調整に取り組むのか!?


それは


補助金



生産調整を行った場合


戸別所得補償交付金がもらえます




具体的な例を2つ


2ヘクタールの米農家の場合


転作面積が35%で70アール



(その1)


米・麦の二毛作で飼料稲を作った場合


米が10,000円/俵、麦が6,500円/俵


飼料米は1,800円/kg



生産金額は


麦 4俵/10aで 520,000円

米 8俵/10aで 1,040,000円

飼料米 は 普通の米と混ざると大変

乾燥調製は農協へ、その経費を引くと 0円


しめて 1,560,000円



補助金は


なんと 1,131,000円


(飼料米の補助金は 8万/10aですよ)目




もうひとつ(その2)


補助金をくれるなら、

米を一生懸命作らずにすべて休耕、

田んぼは飼料米一本でいくぜ!!の場合


生産金額


麦 4俵/10aで 520,000円

飼料米 は経費を引くと 0円

しめて 520,000円

補助金は

な・な・な、なんと 2,160,000円


一農家にですよ目



どう思います? 皆さん目

生産調整

平成24年度の生産調整をどうするか


木部地区内での話し合いが


行われましたあせる



しあわせ米にとって


生産調整については


死活問題ドクロ




みな不安を抱えて


話し合いの臨みました



結果は・・・



・・・クラッカー


しあわせ米を作る宇佐百姓の郷と


別に


生産調整に取り組む農業生産法人を別に立ち上げる



生産調整はその法人のみが取り組む



池の補修工事を人質に取られていましたが

(生産調整をしなければ地元負担増大)



法人を立ち上げそこが取り組めば


補修工事をやってもらえるようです




これで決着しました



よかった・・・ニコニコ



宇佐百姓の郷、今まで通りです。



お届けできるしあわせの量は変わりません


むしろ増収できるように励みます



ご心配をおかけしました音譜



プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
277位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム