町内会

今日は、ちょっと語っちゃいますカラオケ


---------------------

区長さん町内会長さん


市町村の下には、行政区(校区)があり、

その下にそれぞれの自治区があります。


宇佐本百姓があるのは、宇佐市大字木部、木部地区です。


私も、木部に帰ってくるまで、


火事が起これば、消防署が消しに来て、

行方不明者は警察が探すものだと思っていました。


ところが、ところが・・目


火事の消化や災害救助、行方不明者の捜索は、

地区の消防団が第一線で活動します。



道路や水路の修理や地区で出来ることは、自治区の中で

手弁当

普請をして、片づけてしまします。


それまで、ドラマ等で町内会という言葉を耳にしていましたが、

自治区の実態は、全然理解していませんでした。


それぞれの地区地域は、

そこにすむ住民が自分達の力で守っている

という現状にまったく気が付いていなかったことに驚きました、目目


なにかあれば市町村がやってくれるものと思っていました。



それに気が付いたとき・・・・・・


お米を作る、


田んぼを管理するという意味の深さ、

なぜ田舎の人が田んぼを大事にするか

ということが少し理解できました。


農村では、水路、道路がほぼ田んぼに付随しています。


田んぼの耕作者はその水路や道路の草刈や清掃を行っています。



だから



お米を作る人がいなくなる・・


作ったとしてもその自治区の住人でいなければ、


すぐにその農村は荒れてしまう事でしょう。



農民は地域を日本の土地を守っている番人なんです。

注文管理

農作業は、ひと段落しましたが・・・



これから、忙しくなるのが


注文管理



な、なんと、


昨年10月から今までの、注文総数・・・・・


2922叫び



お米や甘酒などなど、

取り扱った商品の数は、


10637個 叫び(キャー)



この注文管理をパソコンで行うのが、


このお二方のビューティホーレディー・・・



宇佐本百姓の作業日記


この数の注文を、お客様情報の確認を行いながら


パソコンに入力を行い、注文から発送までの


事務処理をほとんど


2人 で

行います。 目


発送には30kgの米袋抱えてしまいます。目目



今から、稲刈りに間に合うように、


何千件の注文データをパソコンに入力して、


間違いのないように管理をしていきます。


がんばれ!!





・・・男衆も手伝いますよ、


 たぶん手伝います、


 手伝うんじゃないかな、


 稲刈り準備や農作業で手伝えなかったら、ごめんなさい。

ヒノとひとめのほ


ヒノヒカリの穂も出そろいました。ニコニコ


宇佐本百姓の作業日記



ひとめぼれは、こんな感じで、


穂が コウベ をたれ始めました。


宇佐本百姓の作業日記


もう8月も終わり、


あと一月も待たずに、ひとめぼれの稲刈りが始まります。


もうすぐです、お米までおにぎり

大豆のいま

大豆の今は、


草は、なんとか抑えれたようです。



きれいな畑になってます。ニコニコ



宇佐本百姓の作業日記




慣行の畑のように、急激な生長はありませんが、

少しずつ、おおきくなっています。



はやく、地面を覆い隠すようになれば、


もう草の心配はないのでが。



・・・はやく枝豆が食べたいにひひ


宇佐本百姓の作業日記

ヒノヒカリ出穂





ヒノヒカリの田んぼに行ってみると



目 目 目



穂が出ていました。


ほっ !!


やっぱり風になびいていました。ニコニコ


宇佐本百姓の作業日記

でそろい

富山から、1000km 12時間の


運転の末


眠気まなこ のまま、


田んぼに行ってみると


目 目 目


ひとめぼれの穂がきれいに出そろって


風になびいていました。ニコニコ


宇佐本百姓の作業日記




宇佐本百姓の作業日記

帰省

妻であるフカミンの実家は


富山の黒部峡谷の麓の宇奈月にあります。



高速道路1000円を利用して、


13時間かけて、大分から富山へ。



現在、その実家に キセイチュウ です。




冬は、スキー場がすぐ近くにあり、


スノボー三昧



夏は、黒部や立山で自然を満喫でき、


本当にいい所です。




今回は、黒部峡谷のトロッコ列車で、欅平まで行ってきました。


にわかカメラ小僧の血が騒ぎ、行きも帰りも写真三昧、


カメラの楽しさと難しさを体感できました。





・・・でも、ほとんどは、今までの農作業のリハビリで、


ほぼ絶対安静状態で、大飲大食、遅寝遅起、上膳据膳で、


ゴロゴロ、ぽけらんとして、


家の中でリラックスしています。得意げ



もう一眠りしようかなあぐぅぐぅ



宇佐本百姓の作業日記


宇佐本百姓の作業日記


宇佐本百姓の作業日記


宇佐本百姓の作業日記

情熱〇陸

少し遅い盆休み。


遠い昔、子供ごころに

バカチョンカメラを持って走り回った

記憶をお持ちの方も多いいだろう。


まさに、そんな子供を凌駕する・・・という表現がピッタリだ。


子供カメラマン、深見ののこ。「三度の飯よりプリキュアが好き」

その次にカメラが好きな3歳、独身。


3年にわたって、しあわせ米の生育を横目に見ていた、

ダンゴムシの捕獲に力を注ぐ、

気鋭の研究家だ。


これまで、こねくりまわして潰したダンゴムシは数匹以上。


そんな彼女を番組では、母の実家の帰省先にまで、密着!


彼女の、奇抜極まりない、才能のほとばしる写真満載の数々をお楽しみに・・。



カメラが彼女か、彼女がカメラか、そのフォルムには、

隙がないが脇は甘い
宇佐本百姓の作業日記



赤と白の織り成す、

その幻想的な写真の数々、

宇佐本百姓の作業日記


布さえも、岩か、粘土か、素材を超越した

一枚を映し出す、これも彼女の力。

宇佐本百姓の作業日記



・・・・・そのとき、彼女の表情が変わった。



宇佐本百姓の作業日記



そう、彼女の得意とする、

「はたらくくるま」があらわれたのだ。


変わった、明らかに、変わった

彼女の表情と

その写真が変わった


宇佐本百姓の作業日記


今までの迷いはなく、焦点の合った写真には

コントラストのキレが生まれる・・・

宇佐本百姓の作業日記



長い仕事だった、片道1時間20分にも及ぶ

カメラと共に歩んだ(トロッコに揺られた)道のりが終焉を迎えた。


一仕事終えた彼女に、

ようやく、安堵のとも取れる表情が、


これが本来の彼女の姿。


機会があれば、

われわれは、引き続き彼女の魅力に迫りたい。

宇佐本百姓の作業日記

最強装備

・・・新型です、



・・・コンバインです、



・・・5条刈りです、



・・・ダイナマックスです、



苦渋の決断で、購入しました。



これで、また馬車馬のごとく、屯田兵のごとくに働かなければなりません。ガーン




しかし、事実上、私たちの規模では、現時点で最強の装備です、


これより上はあまり意味がありません。


エクスカリバーです、草薙の剣です。


攻撃力が100上昇です。アップ





・・・クーラーとオーディオ、モニタを積んでるんで、


お茶菓子持ち込んで、ここで残暑を凌ごうかしら目


よかったら、みなさんも、一緒に、ここでお茶でもどうかしらお茶



宇佐本百姓の作業日記


宇佐本百姓の作業日記


宇佐本百姓の作業日記




大豆畑のようす

土寄せをして、


中耕ローターで倒したところもあって、


そのあと雨が降ったので、


若干心配をしていた、枝豆そののち大豆ちゃん。



きれいに、元気に育ってました。ニコニコ



宇佐本百姓の作業日記


プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
231位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム