籾摺り延期

今日は、朝から雨でした・・・



ひとめぼれはほぼ終わったので

稲刈りはありません



ただ

昨日刈った稲の籾摺りが


一乾燥分あったのですが・・・・



明日に延期です。




理由は



抜歯



稲刈りが始まって忙しくなる前に、


歯の治療をしておこうっと歯医者に通ったのですが、


稲刈りまでズレこんでしまいました



おまけに、今日の治療の結果、


抜いた方が良いということになりました



なので

抜いてきました




歯茎から出血がとまらないので



養生して、ハードな籾摺り作業は明日に延期です




イタタタ・・・叫び




麻酔の上手な先生だったので、


治療はなんともなかったのですが


抜いた後がこんなに痛かったなんて・・・・・



明日、がんばります

結果発表



ひとめぼれの収穫がほぼ終わりです。




宇佐本百姓の作業日記





その結果発表です。クラッカー





ジャガジャガジャガ・・・・・・・・・・ジャン



収量は1反当たり


5.1~5.6俵でした



6俵には届きませんんでした


多少残念ですが、


今年の天候を考えれば


5俵を超えれば、上出来でしょう。

有機JASの継続申請

とうとうこの時期がやってきました。


この時期というか、締切り です。叫び




農作業の忙しさを言い訳に、


逃げに逃げていた締切りが等々やってきました。



有機JASの継続申請の締切りです。叫び


そのXデーは

9月30日です、明日です。叫び叫び



圃場の作業記録

機器の使用記録

JASマークの貼りつけ記録

圃場の様子

などなど


昨年との変更点のみの申請でよいのですが、

総数38ページ叫び


こんなことを書くと、新規取得を考えている人に悪影響を


与えるかもしれませんが、


普段からまとめていればそんなに大変ではありません


むしろ、有機JASを取得するメリットの方が多いです。



悪いのは、締切りギリギリまでまとめてなかった自分が悪いんです。叫び



もちろん、宇佐本百姓では、作業記録など個々の記録は


アクセスやらエクセルやら紙で記録しているのですが、


それを有機JASのフォーマットに転記するのを


逃げてました。叫び



なんとか、完成しました

1日に前に・・・叫び



叫び叫び叫びこんなんばっかりですけど


申請書を提出した後には、


検査が待ってます。さらに叫び です。


でも、やることはやってますんで ニコニコ でしょう。

お米の値段が暴落

な、な、なんと


今年のお米の値段が


農協では1俵(60kg)


1等米で9000円だと叫び


2等で8000円叫び叫び


3等で7000円ドクロ


しかも、日照りが長かったので、高温障害により


乳白が多く、1等は皆無だとドクロドクロ


馴染みのお米屋さんから聞きました




お米屋さんは、農協より少しだけ高く買ってくれますが、


この調子では一万円は割りそうです。ドクロドクロドクロ




しあわせ米を作っている、宇佐本百姓には直接は関係ないのですが、


ライスセンターを利用してくれる、農家の方々のお米を


お米屋さんに売って上げてます。


だから、お米屋さんと値段の交渉をするのですが、


流石にこの価格には驚きです。叫び




さらに、その理由が


戸別所得補償だと



うっきぃぃーーーープンプン



こんな農家を馬鹿にした話はありません



戸別所得補償


1反当たり、15,000円補助金をもらえます


さらに、その年の標準米価、今年は約11,000だそうですが、


その米価に対して、来年1月までの全国平均の売値の


差額を農家に補填するというものです。



もしこのまま行って、全国すべて9,000円の価格なら

2,000円を補填してもらえます


(全国平均が9,000円ということはないと思いますが)




だからと言って、戸別補償を見越して


米価を下げるダウンなんてしょぼん




仮に


1反10俵とれたとしても


反当15,000円÷10で1,500円

2,000円の補填で9,000円に足して12,500円


去年のこの辺の売値が12,500円で


補填してもらって同じです。



多分補填2,000円はありえないので、


戸別補償をもらっても去年とトントンかマイナスです。




しかも、戸別補償は税金です。


農家も税金を払ってたら・・・




ドッカーン爆弾プンプンプンプン


意味がわかりませんプンプンプンプンプンプン




戸別補償があるから、


お米の値段を下げても良いだろうって


農協が決めたのかどこが決めたのかわかりませんが


あまりも農家をバカにしてます。



しかも、宇佐本百姓もそうですが、生産調整(減反)をしていない農家は


その戸別補償自体が対象外です。


9,000円ポッキリです。




この悲しみをどうすりゃいいの


誰が僕を救ってくれるの


こいつはまさに大迷惑 (byユニコーン)



って感じです




9000円ですよ、60kgで


1kgで150円


お、お米が、

1kgでペットボトルのジュースと同じ値段なんて


お茶碗一杯(60g)で、9円なんて・・・汗あせるしょぼん



稲刈り4日目

昨日の雨雨でずぶ濡れになった稲も


午前中のお天道様晴れのおかげで


昼前にはすっかり乾き


11時から稲刈りスタートです。




昨日、稲刈がなかったので


籾摺りはありませんので


籾摺り隊は今日は、しあわせ米の出荷作業です。



ご注文頂いた皆様、お待たせしました。


本日、100袋出荷しました。





・・・・・出荷の伝票貼りには


パレットからパレットに、伝票を貼りながら


お米を抱えて動かします


久しぶりにやる作業なので


アイタタタ、腰が重いショック!



ブログを書く指も重いです・・・ショック!ショック!


こんな時に まる米 がいてくれたら・・・




彼は今何をしているんでしょう


「お星様星になったのよ」って娘には伝えます

雨降りで休息

今日は、朝から雨です。雨



そのため、稲刈りは中止


でも、昨日刈った稲の籾摺りはあります。



この時期、


天気が続く限りは、休み無しで


雨が1日降れば、籾摺りで


2日降れば、お休みです祝日




でも、まだ稲刈りのピークではないので、

昼過ぎには、籾摺りが終了クラッカー




しかし、お米の注文をまとめる作業が残ってるので、


一旦事務所の机に・・・・・



びっくりするような睡魔が襲ってきたので、


例えるならば、ビール2缶の飲んだ時のような


睡魔が来たので、


後は、妻のフカミンに任せ


睡魔さんに身を委ね、睡魔さんと共に


家に帰ってお昼寝しましたぐぅぐぅ




まだ、一日150袋もお米を抱えてないのですが、


久しぶりの籾摺りに、体が慣れてないようです。




この1ヶ月で、

細マッチョがちょっとしたマッチョに

体が変身します。


脱いだら、ちょっとすごい事になります


その位、ハードな作業なので


今日の雨は


ちょっとした休息になりました。


雨に感謝です。ドキドキ

生産者の特権

しあわせ米の新米キラキラです。


昨日まで


田んぼに立ってたお米です



宇佐本百姓の作業日記



まだ、古米が残ってるんですが、


今日だけは新米です



宇佐本百姓の作業日記


おかずもありましたが、


しばらく

ご飯だけ、ちょっと味噌汁で

新米を満喫です


やはり、新米の香りと味は別格です。


うますぎです。


うっうしょぼん、今まで頑張ってきてよかった



宇佐本百姓の作業日記


ぺろりと完食です。


ごちそうさまでした。






・・・我が子もねべーっだ!、完食。


宇佐本百姓の作業日記


しあわせ米の出来るまで

一晩かけて


巨大バナーのドライヤーの熱風にさらされ


乾燥したあせるモミたちは


朝に水分を確認して、乾燥不足だったので


もう一度追加乾燥されましたあせるあせる



そうして、いよいよ


籾摺りのために


乾燥機から出て、モミのコンベアへダウン


宇佐本百姓の作業日記


コンベアから一旦、乾燥モミタンクに入りますアップ


宇佐本百姓の作業日記


タンクから


籾摺機へ駆け下りて行きます走る人

宇佐本百姓の作業日記


そして、ゴムのロールに挟まれて


モミが脱がされちゃいます、にひひ


これで玄米です。

宇佐本百姓の作業日記


取り付け前の

ロールがこれ、こんな感じでほとんど隙間がない

ロールの間を通って脱がされちゃいますワンピース


宇佐本百姓の作業日記

選別板の上で揺られて


抵抗して裸にならなかったモミは


もう一度ロールを通る羽目になりますガックリ


裸になったものは、籾摺機を卒業ですグッド!


宇佐本百姓の作業日記



次は、米選機


この中の網で、小さい玄米は網から落ちゃいますダウン


脱落です、それが下米(くず米)です


宇佐本百姓の作業日記



中身の網はこんなもの

1.80は1.8mm

米選機の中には1.75mmが入ってて


網の下から上まで螺旋のエスカレーターで

高速で振り回され、網目から振り落としますショック!

宇佐本百姓の作業日記

次は、色彩選別機


60個のレーンがあって馬馬馬

そのレーンを玄米が滑り落ちて行きますダウン


こいつの凄いのは、その落ちてくる玄米を

カメラの目で監視しているんです、カメラ目

そして黒い米が降りてきたら、エアガンで打ち飛ばすいて座


宇佐本百姓の作業日記

打ち飛ばされた黒い玄米たちがこれ


雑穀米のようにも見えますが

カメムシの被害で黒く変色した米などですかたつむり



宇佐本百姓の作業日記

そして、色選の銃撃戦を切り抜けた玄米たちはいて座いて座手裏剣手裏剣


計量器へ


ここで30kgづつタンクから


下のトレーに落ちてきますダウン



宇佐本百姓の作業日記

すられこすられ、下や上やら、激戦をくぐり抜け


これでしあわせ米の出来上がりです、チャンチャンキラキラ



宇佐本百姓の作業日記

乾燥作業

コンバインで刈り取った後は・・・



軽トラのダンプで


ホッパーに流し込みます


宇佐本百姓の作業日記


そして


昇降機で乾燥機に張り込みます



宇佐本百姓の作業日記



乾燥機で水分が14.5%になるまで乾燥させます


・・・張り込みの途中で、頭の上に


ぽつ、ぽつっと モミが振ってきました。叫び


乾燥機の昇降機の継ぎ目に穴が叫び叫び


ハシゴを掛け、ガムテープで応急処置



宇佐本百姓の作業日記


今期初の 乾燥なので


とても神経を使いますショック!


さっきみたいなトラブルもあるので、


慎重に慎重に


指先をプルプルさせながら、乾燥のボタンをプッシュ


乾燥機の下を除いたり目


掃除口の蓋がしまってるか確認したり目


大事に育てたモミがこぼれてないかチェックです





14.5%仕上げですけど


それぞれの乾燥機にクセがあり


表示通りの14.5%に仕上がってくれないことがあります。


13.5%で胴割れ(お米が真っ二つ)ってことも。叫び叫び叫び



とりあえず15%にセット


明日の朝、ポータブルの水分計で

水分を量って


15%にいくらプラスマイナスかで

微調整をして

今期の乾燥機は、何%にセットすれば14.5%になるか探して行きます



明日は、いよいよ籾摺りです。


一反あたり何俵になるか ドキドキです。ラブラブ


稲刈り開始

稲刈り始まりました



初のコンバインなので、

使い勝手がまだ分からず


初めは

スロースタートです。



宇佐本百姓の作業日記



この変では見たことがない大型なコンバインなので


ギャラリーの方もお見えになりました



というか、農家の人は


新しい農機具が好きですよね


目新しい機械だと、ギャラリーが結構きます




宇佐本百姓の作業日記


1周終了


宇佐本百姓の作業日記


今年は、中干しを強くした事と


溝切りをしたことで、


稲刈り前、10日か1週間前に落水したにも

かかわらず田んぼはよく乾いています


周回のターンでも轍はなし


まだ、ご近所はヒノヒカリで

10月中旬が稲刈りなので


水路には水が流れてます。


それで


この乾きは上出来です



宇佐本百姓の作業日記

2枚の田んぼの稲刈りが終了


まだ慣れてないので


3反1枚1時間ってとこでした




稲刈り後の


田んぼもとても美しく キラキラ


今までの苦労を思うと

感慨深いものがあります。汗


宇佐本百姓の作業日記

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
277位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム