青年交流祭

今年もまた


大分青年交流祭に参加してきました


グループ討議を行って


宇佐本百姓の作業日記



宇佐本百姓の作業日記



青年の提言として


広瀬知事を交えて討論会を行いました



ひゃんなことから


昨日のブログにある


皆さんに右足をあげて頂いた内容を


知事に直接言わせて頂くことになりました。




そのあとは


知事を囲んでの懇談会


宇佐本百姓の作業日記



大分合同新聞の佐々木さんなど


実りのある交流ができました


この交流を生かして


またまた ぴょんっと飛び上がります

6次産業の続き

1次産業を大事にするにはどうするか



良いことを思いつきました



現状は、新規就農担当係の判断で


就農先を斡旋する傾向があるので




とにかく農業に興味がありそうなそぶりを


ちらつかせた者を


現場に連行して見学をさせる




そして


飼料米2ha作って200万あげるくらいなら



新規就農したいという変わり者に


500万円あげて、市町村の社宅を開放する


た・だ・し、


5年間専業が条件で、用途は農業に限る


5年以内にリタイアしたら500万は返済させる


5年続けば返済なし



どうですか、賛成の人は右足を挙げて下さい

6次産業フォーラム

宇佐市の


6次産業フォーラムに参加してきました


生産者が加工と販売まで行うことで


1次+2次+3次 = 6次産業です


宇佐本百姓の作業日記



宇佐市の6次産業に取り組む生産者が


出展を行いました


宇佐本百姓はこちら



宇佐本百姓の作業日記


ここで感じたことは・・・



6次産業は


1+2+3・・・


1がなくても、2+3 = 5


数字は大きくなりますが


この1がだと思います



確かに6次産業は、生産者にとって見入りが大きく


大いに取り組むべき課題だと思いますが



要の1次が成り立たないことには


いつ倒れるかわからないコマみないなものです



・・・本日また、近所の農家の方が亡くなりました



1次産業を本気で大事にする


この取り組みこそが最優先だと感じた次第です

冬水たんぼ米

岩渕先生の


冬水たんぼ米


を頂きました


宇佐本百姓の作業日記



無農薬・無施肥の


ササニシキです



やっぱり、無施肥が決めてです



雑味がなく


後味がとても甘くて


おいしく頂きました




ごはんがおいしいと


おかずもおいしくなって


おかずがおいしいから


ごはんもさらに進みます



ごちそうさまでしたべーっだ!

まる米

まる米ファンに朗報です




久しぶりに


まる米が


宇佐本百姓に遊びに来ました




いろいろと話をしましたが・・・




もしかしたら・・・・・




ひょっとすると・・・・・



戻ってくるかもよ


宇佐本百姓に




そのためには


お互いに解決しないといけない問題が


まだまだありますが。




皆様どうぞ、まる米の復帰を応援してあげて下さい


まる米のブログは こちら



今、宇佐本百姓を取り巻く環境は


うさぎ年だけに、ぴょんと跳ねようとしています


そのためにも人材は必要です



どう転ぶかわかりませんが、


良い結果をまた報告しますね。

麦踏み

福岡九州クボタから


麦踏みの機械を貸してもらいました



麦踏ローラに


サブソイラみたいなものに弾丸がついたもの


心土破壊をしながら麦を踏んでいくものです


宇佐本百姓の作業日記


ついでに


第2世代のパワクロも付けてくれました


うーん、最近のトラクタは小さい


このサイズで31馬力


エコ運転ナビなんかも付いちゃったりしてます



前にウェイトが100kg乗ってましたが


弾丸を余裕で引張ってました



宇佐本百姓の作業日記


麦中ですけど


土を上げることなく


踏んでいきます



宇佐本百姓の作業日記



こんな感じで


麦中を弾丸で引っ張るって


ちょっと抵抗ありましたが


美しい踏み跡に感動しました目


宇佐本百姓の作業日記



いやーおもしろかったニコニコ


新しい機械を試すのは楽しいですね


久しぶりの畑作業も楽しかったですニコニコ


久しぶりのキャビンなしは寒かったですカゼ

生産調整 その2

生産調整は


ひとまず


一件落着しました



ここで


農家以外の人を驚かせる話を一つ書きます目



なぜ皆、生産調整に取り組むのか!?


それは


補助金



生産調整を行った場合


戸別所得補償交付金がもらえます




具体的な例を2つ


2ヘクタールの米農家の場合


転作面積が35%で70アール



(その1)


米・麦の二毛作で飼料稲を作った場合


米が10,000円/俵、麦が6,500円/俵


飼料米は1,800円/kg



生産金額は


麦 4俵/10aで 520,000円

米 8俵/10aで 1,040,000円

飼料米 は 普通の米と混ざると大変

乾燥調製は農協へ、その経費を引くと 0円


しめて 1,560,000円



補助金は


なんと 1,131,000円


(飼料米の補助金は 8万/10aですよ)目




もうひとつ(その2)


補助金をくれるなら、

米を一生懸命作らずにすべて休耕、

田んぼは飼料米一本でいくぜ!!の場合


生産金額


麦 4俵/10aで 520,000円

飼料米 は経費を引くと 0円

しめて 520,000円

補助金は

な・な・な、なんと 2,160,000円


一農家にですよ目



どう思います? 皆さん目

生産調整

平成24年度の生産調整をどうするか


木部地区内での話し合いが


行われましたあせる



しあわせ米にとって


生産調整については


死活問題ドクロ




みな不安を抱えて


話し合いの臨みました



結果は・・・



・・・クラッカー


しあわせ米を作る宇佐百姓の郷と


別に


生産調整に取り組む農業生産法人を別に立ち上げる



生産調整はその法人のみが取り組む



池の補修工事を人質に取られていましたが

(生産調整をしなければ地元負担増大)



法人を立ち上げそこが取り組めば


補修工事をやってもらえるようです




これで決着しました



よかった・・・ニコニコ



宇佐百姓の郷、今まで通りです。



お届けできるしあわせの量は変わりません


むしろ増収できるように励みます



ご心配をおかけしました音譜



さくら

熊本の


自然食レストラン「さくら


宇佐本百姓の作業日記



吉田さんの農産物も



入っているかもって思って



訪ねてみました




宇佐本百姓の作業日記



すべて自然農法の食材


肉、魚はありませんが


こころが喜ぶ料理でした音譜



宇佐本百姓の作業日記

実感!!


「料理ってやっぱり食材なんだなあ」


「食材がよければ、味付けは必要ないんだなあ」



ってシェフに失礼な話ですが


それが率直な感想です。



あっビックリマーク、それを生かしているのがシェフの凄腕なのでしょうねにひひ




とにかく


にんじんはにんじん


白菜は白菜


の味がするんです



人参ってこんな味だったっと


スーパーの人参が人参もどきだったと


その気づきに感動しました



生産者はあくまで生産者


良いものを作っても


それを引き出す料理人がいなければ


食材は食材のままで、料理にはならない



・・・だれか、私を料理してドキドキ

         (しあわせ米より)

熊本圃場見学

熊本で自然農法に取り組む


吉田譲さん


を訪ねてみました



吉田さんは


米12ha


麦6ha


をすべて自然農法で取り組んでいます目



しかも、反収は8俵に届くところもあるそうです



なにが、違うのか・・・はてなマーク



ですかね?



黒ボク土でしょうか、粘りはありますが


黒い団粒のある土でした



作業的には


そんなに違いはありませんでした




思いですかね?



ジョンディアみたいなパワフルな


熱い思いをお持ちでした



とにもかくにも


他人の圃場を見るのは、おもしろい!!にひひ


とても参考になりました




さらに



吉田さんの所には


吉田さんにそっくりのあかの他人


アグリシェフ大谷さん も


いらっしゃいました



シェフの身でありながら


単身、熊本に乗り込み


農作物が作られるとこから


自分で体験をするという


とんでもない行動力のシェフです



・・・見かけは全くシェフには見えませんが


吉田さんにしか見えませんが、すごい人です



とても、こころ沸く体験をさせて頂きました



ありがとうございました。


プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
16位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム