麦の土入れ

また、雨がふりそうなので


麦の土入れ


今年は、生育がかなり遅れてるし、雨が多くて、湿害が


収穫、大丈夫かな 



東北の大農家では

土入れはしないそうで・・・


確かに

時速2~3kmで逆転で爪を回してやってたら

1haで3時間かかりました



100町だったら300時間

そんなの出来ませんよね



来年は、何か良い方法を考えないと・・・




ついでに

にんにく畑もやっちゃいました

良いやん

素敵やん 

きれいな仕上がりやん





有機農産物フェア

有機農産物フェア開催します


って言ってもまだ予定ですが


7月2日~4日

トキハ本店の地下2階の催事場所


おおいた有機農業推進ネットワークによる


おおいた有機農業者マップ


に掲載された生産者による


大々的な有機農産物フェアを開催します


ってさっきも言いましたが予定です



その打ち合わせとしてトキハ本店に行って参りました


ここに有機農産物が並ぶ、予定です



ここにも、4~6台のコンテナを使用する、予定


そして、催事から常設へ


トキハに行けば、おおいたの有機農産物が買える

ってなるように、展開して行きます、・・・予定です


籾摺機の後日談

籾摺機を引き取りに行った


帰りの車中の中




リンゴの木を植える話をしました。



 


村田さんは



もうすでに東北の知り合いの農家に


リンゴの苗木を育ててもらってるんだ


と言っていました。




 



実は、自分もめちゃくちゃリンゴが好きで、


毎年、富山のご両親に、


長野まで買いに行ったリンゴを


送ってもらってます。





これがめちゃくちゃ上手い








そんな話の後、


リンゴの木を一緒に植えようって事になりました。



リンゴだけでなく、

サクランボ、

ベリー等々


自分たちが食べたいものを植えようって事になりました。



 



自分は果樹はやった事が無いので、


村田さんに教えてもらう事になり、


リンゴの木の育て方等、


リンゴの生態等々


リンゴって不思議です




そんな話で、盛り上がりました。



 



やっぱり、農家は物を育てる話が一番面白い。



 





前を向くためには、前向きな話が一番いい





行政やら補助やら、

上手くいかないような話は、止めます。

悲観的な話は、止めます。



 


気が付かない内に


この所


おもしろくもなんともない話をしてました。




もう一度書きます。


前を向くには

前向きな話が良い





ものを作る話をします


物を育ててる話をします


Agri-Sky
の話をします

(おっと、Agri-Skyがなんなのかはまだ内緒)




 



ちょっと反省です。



今、見えてる未来


こんな楽しい話はない



籾摺機ゲッチューやん!!

青年交流祭で村田さんの話を聞いた森川さん


佐伯市のお父さんが籾摺機を買い換えたので

どなたか要りませんか?

ってFacebookに書き込みが



あれ?これ?村田さんに言ってんの?



Facebookで森川さんに連絡

型名を聞いて

福岡クボタに確認

「これまだ部品ある?」
「値打ちある?」
「軽トラに乗る?」

「いいものですよ」

「OKです、取りに行きます!」



早速、森川さん村田さんに連絡して、
頂く事になりました。



村田さんと一緒に

いざ!

軽トラで佐伯まで


佐伯インターを出て、森川さんと合流

味愉嬉(みゆき)食堂で、ごまだしうどんをご馳走になり

(これ絶品!!どうぞご賞味あれ!!)



いざ直川へ


あれ?

あそこに見れるは、あまざけを作ってもらってる

ぶんご銘醸さん


ぶんご銘醸さんを過ぎてすぐ

森川さんの実家に到着


ぶんご銘醸さんのすぐ近くやん

ここなら、これからも来る機会があるやん




というわけで、

籾摺機頂きました



お父さんの4本指は

「わしは一人で4haやってたんやぞ

って4です。




ちょうどよく軽トラにのりました


再び軽トラで高速に乗っていざ宇佐へ


ちょっと怖い




みなさんありがとう

こうやって、すぐに反応してくれて




嬉しいですよね

ありがたいですよね


顔が見えて始めて支援って成り立ちますよね

何が必要で、何をすれば助けになるか

会ってみないと分かりませんよね


そう感じました、今回の事で。

おおいた青年交流祭

ことしも大分青年交流祭に参加してきました

もう青年って年でもないので

ちょっと遠慮して、途中参加でした


村田さんと上杉さんと同じテーブルで懇親を深め


その村田さんが、広瀬知事の前で

言いました

「大分県に家電の支援を断られました」


当たり前ですが、知事はご存知なかったようです
(誰だ!担当者は


そして

現状を赤裸々に伝えていました


知事に直接聞いて頂けて、よかった




最後には広瀬知事とツーショット


知事にも

村田さんを支援の約束をして頂きました




そのほかにも

色々な方と繋がりができました


どん詰まりの所に

一筋の道が出来そうです


やっぱり最後は


ですね。


新規就農出来ない

昨日から

とても

怒ってます



農業をやりたい人

新規就農できない



とても長い一日でした

どこから書けば良いのか・・・


まず・・・


<まる米の場合>

宇佐本百姓から独立新規就農を視野に

北部振興局、宇佐市役所を訪問


あつ!!まる米ファンのために補足

独立って言っても、一緒にしあわせ米を作りますよ

今はまだ書けませんが、

大きな大きなプロジェクトのため、身動きを軽くするためです



そこで、あてにしているのは

「青年就農給付金」の経営開始型


あつ!怒っているのは「人」に対してではありませんよ

何処に行っても担当者の方は親身に相談に乗って頂いています

振興局・市役所の方の対応は良いんですよ



では、

この青年就農給付金

あてにして楽しみにしている方も多いと思います

かなり斬新的、間口の広いものだと捉えていました


が、しかし、

よくよく、話を聞き、熟読玩味すると

準備型には 「先進農家 で研修」

開始型には 「人・農地プランに位置づけ」

とあります


意味わかります



結論から言えば

まる米の場合

人・農地プランという

今の所、3月の年度末ではノープラン

4月からはどんなプラン?っていう得体のしれないもの為に

新規就農できるかどうか分からないって事です


準備型はまだ可能性がありますが、

宇佐本百姓を先進農家として位置づけしてもらわないと

駄目だという事です


他に、就農支援資金制度もあります

これは無利子での  融資 です

これは認定農業者が前提



まーまー落ち着いて、

認定農業者を目指して、開始型の整備を待ちましょうか


問題はこれから



<被災農家の村田さんの場合>

田畑は全部流されました

でも、ありがたい事に自宅は大丈夫でした

岩手の陸前高田で再起が出来ず

大分の国東で就農を決意しました


現実は


自宅が無事だったために

赤十字や義援金は一切もらえません
現実もらってません
この前の復興支援ライブの義捐金が一番の大金だそうです


移住にあたり、家電製品の支給は

大分県の裁量で引っ越し直前に支給されませんでした


青年給付金は

九州農政局の上役の方の裁量で

農水省へ直接のお願いにより

村田さんには、特例で開始型が決定


すごいやん!


宇佐市はこんな状態なのに村田さん!良かったやん!



しかし

当たり前ですけど、一切流され農家として一からやり直し

お金がある訳ありません

生活保護は

「車を持っているのでダメです」

農業は

「今から始める所です」

当たり前です


では、バイトをするしかない


アットファームくにさきで緊急雇用対策の枠が残ってました

そこで、緊急対策の助成を得るために

一旦、アットファームくにさきで従業員に・・・


これがダメだと言うんです

新規ではないじゃないかと

意味が分かりません



なんども言いますが、担当者は良い方なので

食い下がってくれると思いますが


一本の命綱が切れそうです



国東の有志のおかげで圃場や家は将来的に10ha位集まりそう



10haの米農家っていくらいると思います

5000万円!設備が!


当たり前ですが、いきなりそこまで設備投資はしません

中古や無償の機械も探します


はじめは

必要最低限の機械だけ導入する予定です

でも

最低限の費用はいる

生活費もいる



でも、これだけの支援者がいるにも係らず


融資をあてにした自己資金でしかスタート出来ない


いや

そのスタートですら危うい

生活すらできない



意味が分かりません


新規就農、新規就農って言いながら

どうやって新規就農すれば良いの


お役人さんは一度現場をみるべきです

見なくても

机上の上でもシュミレーションするべきです



どこまで

被災農家を苦しめるんだか


負けてなるもんか

やります、できます、何くそだ





・・・・・あしながおじさん見ませんでしたか?


宇佐市6次産業シンポジウム

昨日は、宇佐リバーサイドホテルで

「宇佐市6次産業シンポジウム」が開催されました

このシンポジウムでは、今後の6次産業化における課題と展望について

塾生を中心としたパネルディスカッションがあり

各企業の新商品に展示なども行われました

 
 
勿論、僕ら「宇佐本百姓」も

従来より販売している「あまざけ」の試飲や

新商品となる「米ぬか袋」と「もみ酢」の展示も行いました 
 

相変わらず、「あまざけ」の試飲は、好評で

農薬、肥料を使わない本物の味を、皆さん堪能していました


また、この6次産業化の塾生たちのプロディースで

「ウサノチカラ」カタログギフト

なるものも登場

古の宇佐を表現したデザインで

全体をカルタになぞり・・・

すてきな出来栄えとなっていました。


僕らの「あまざけ」も、掲載されており

このカタログをデザインしたデザイナーのかたからも

「しあわせ米のあまざけ のみもの」っていうネーミングを

褒められましたよぉ~


宇佐市の若い力が動き始めていますが

まだまだ、宇佐の農業は、高齢者が多い。

だから、高齢者でも、気軽に参加できるような

つながりのある取り組みが出来たらいいなぁ~と思います。


まずは、僕たち「宇佐本百姓」の仲間の農家

「宇佐百姓の郷」をしっかり固めて

色々な活動をおこしていきたいと思っています

 

 

大分県環境保全型農業直接支援対策交付金

-----------------------------------
事業名  大分県環境保全型農業直接支援対策交付金



事業量  有機農業 939

事業効果


 農業分野においても地球温暖化防止や生物多様性保全に積極的に貢献していくことが重要となっているため、環境保全型農業の普及促進を図ることができた。

----------------------------------- 

初めて

かな


緊急雇用対策で従業員を雇用したけど

目的は雇用なので


農業で

補助金や交付金

もらったのは


現状では

減反
をやってないので

エコファーマーにも

認めてもらえないし

戸別所得補償も貰えないし

担い手として認めてもらえないし


今まで全く、補助金というものに縁遠い存在だったので


でも

環境保全型農業として

宇佐本百姓が認めて貰えないのは

断じておかしいので



積極的に貰いに行った


結果がこれ



これはすごい進歩です

私達にとっても

同じ志を持つ農家にとっても




六本木農園様御一行!

昨日は、またまた・・・・・出逢いがありました

いつもいつも、お世話になっている

「とうがらし工房」の金丸先生、神谷さんのご紹介でね

いやしかし・・・・いつ来ても、心が和み、躍る。。。すてきな工房です

東京からのお客様

「六本木農園」様 御一行

六本木農園 園長 「堀田 幸作さん」
シェフ「横田 渉さん」をはじめ、そのスタッフ計4名

素敵な感性をお持ちの素晴らしい方たちでした。

「六本木農園」リンクね


さすが、皆さん・・・・Facebookやってるようで・・


出てきた料理をパシャパシャ


金丸 佐佑子先生の「伝承料理」に釘付けのようでした。

この「伝承料理」は、奥が深く

先日も、お話したのですが、僕的には

「伝承料理」こそが、日本人の心を育んできたと思っています

おいしさ以上のものが、そこにはあるのです。

時に、人は病み、疲れを癒すために

「旬」を食べ、「旬のアク」によって・・・・生気を取り戻すのです。

そういった、「伝承料理」の在り方

「伝承料理」によって育まれた心を

本日のお客様

「六本木農園」の方々も、感じ取っているようでした。

これは、わかる人にしかわからない究極の贅沢なのです


この想いが、遥か彼方の東京で

そう、六本木でも根付いてくれることを願ってます

最後に、記念撮影
 

みんな・・・いい笑顔してるでしょ

そう、笑顔

だって・・・彼らも、僕らも

みんな、農民の辛さや、生き方を共有してるから

生産者と生産物、これらをうまく消費者に表現してくれるのも

こういった、志をもった人たちがいるからこそなのです。

この出逢いをくれた

「金丸先生」「神谷さん」

本当にありがとうございました。




麦踏み

麦、踏みました



例年ならローラーで踏んでいましたが

どうも踏むのが弱い

毎年、ローラーだけが通った所と

トラクタのタイヤが通った所で

歴然と成長の差が出る


ならば

今年は

タイヤで踏みましょ


って事でパワクロのトラクタで

踏み、ました


なんかいい感じで踏みつぶされてました


寒にさらされ

踏みつけられ

こうやって育っていく

偉いね君たち

感服です。


プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
34位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム