しあわせ米販売

しあわせ米、販売します


玄米30kg限定

収穫後に発送
(9月末~10月)


収穫時
特別価格
(ポイントは付きません)

1年目13,000円
2年目15,000円
3~5年目17,500円
6年以上20,000円
(30kg玄米限定なのでかなりお得です)

数量限定各10袋

ネットショップ限定


収穫前ですので

収穫量を反収4俵とかなり少なく見積ると

今頂いている予約に対して、お米が足りない状況です


ただ、

問い合わせも増えてきましたので、

ブログをいつも見て頂いている方のために

とりあえず、この数量だけ解禁します。



例年ですと反収6俵~7俵になりますので、

収穫を終えて、収穫量がはっきりすれば、また数量を追加します。



どうぞご賞味下さい


スガノ研修会に参加します

9月に入って

農業を継ぐ者達の本音を聴く

ってことで


スガノ農機の

2012九州沖縄土を考える会の秋季研修会が

宇佐で開催されます


その場で

経営発表という事で

急きょ発表する事になりました


ご興味がある方はどうぞ




会員じゃなくても良いのかなあ?

詳細はスガノ農機まで。


大分に戻ってきまして

やっぱり、田んぼは気持ち良い、です

一週間、留守にしていたので、

気がかりでしたが




ひとめぼれは出穂を終え、たいへん元気に育っております



大豆は、、

案の定、

草だらけ

しかも、大型の台風が接近中、

明日は、雨


今日は、ゆっくりしようかと思っていましたが

それなら



大豆畑だけでも除草をしないと、明日はもう出来ない


届いていた、半バイドを取り付けて


カルチで出発

こんな草が



こんな感じ

きゃーすごい


Qホー外したり

トップリンク延ばしたり

あーしたり、こーしたりと

色々触って

ようやくこんな感じ


いいじゃないですか



でも課題も多々見つかりました

爪の作業機の要領で

ロワーリンクを下げてたため、油圧を上げたときにレーキが上がらずに

バックしてQホー折っちゃったり


半バイトを引っ張るには


フレームや取り付け金具が弱すぎるようで、

フレームが若干曲がったり、溶接が外れかかったり


しかし、

今季は、この機械で十分遊ばせて頂きました

大体、理解できました


さて、

来季はどのような構成で行くか、

明日、早速クボタを呼んで、来年の打ち合わせです。





富山路

大阪

宮城

ときて


次は

富山


富山まで車で約1000km


宮城に比べたら近いもんです



お盆も休みなしで働いたので


遅いお盆休みを頂き

19日から25日まで

妻の実家の富山の黒部の宇奈月に帰省(寄生)します


そのため

注文処理や電話での対応は出来ませんのでご了承下さい


パソコンを持ち帰るので

ネットでの対応は出来ますが

できればそっとしておいて下さい


携帯はドキッとしますのでならさないで下さい


よろしくお願いします


それでは、明朝5:00行って来ます


かかし族

ようやく

ひとめぼれ

出穂

です。




そうなると

族の出番です


うぉおおおおー

スズメを食らうぞぉ

(動けないけどね)




がるるるるる


いやーーーん、やめて

相手がちがうでしょ



なんで僕だけ

服がないから


どなたか僕に服を下さい。


たんぼで足が棒なるまで待ってます



カルチの続き

そんなわけで

昨日の続きです


これが

付けれなかった

半バイド


これが

2条用でトラクタに装着したカルチ


これが

昨日と今日で折れたQホー

すでに2本(ちなみに1セット2万



半バイドが無いので

培土は出来ませんが

なかなかの威力

なんか大豆も取っちゃってる気がするけど



この機械

すべてのパーツがボルト止めで

すべてのパーツが細かく調整可能

なので

まだ十分使いこなしてませんが

ちょっとびっくりの効果です


宮城に行ってたり

トラクタのヒッチが到着するのを待ってたで

まき直し前の畑は

草が大きくなってしまっていますが

半バイドがくればもう少しなんとかなるかもしれません


もうちょっと早く入りたかった 


こんな機械の情報が

なんで

大分まで来ないんでしょう


上手く使いこなせば

畝立てした野菜全般に使えると思うんですけど



もう少し早く思い立ってたら

今年の大豆も上手く出来たかもしれませんが


仕方がない

半分勉強と思って

来年に向けて

納得の行くまで使って見ます



カルチ

宮城から持ち帰った

カルチ

今日、半日かけてセッティング


2条用に組み替えて


トラクタのヒッチに付け替えて


追加で注文した半バイドを取り付けて

って半バイドつかない!!

メーカーが取り付け金具送ってない!!


メーカーも代理店もお盆休み


仕方がないのでバイドなしで行きますか



ちょっと待って

その前に

半日も汗だくになりながらセッティングしたついでに


カーステじゃないトラステ(トラクターステレオ)も

新品に交換しときますか


屋根を外して

交換

なんで換えたかって

これ、Bluetooth対応

今までiPhoneをFMで飛ばしてたけど

宮城でBluetoothのデッキがあるって情報を

仕入れてたんですね


すぐに検索

ネットで見つけたんですね、これを



トラクターでiPhoneの音楽

デビッドボウイのジギースターダストを聞きながら

電話がかかってきても

ボタン一つでデッキを通して

通話出来ちゃったりしながら

大豆畑の除草です


行きますよ



本題に入るまえに、、、続く・・・・・。


宮城のその後

あれ、前回更新したのが8日

そんなに前


宮城から帰って来てから何をしてたかと言うと

おおごとでした



次の日はお休みを頂いたのですが

水引さんから

たたき起こされて


「田んぼから水が抜けてる

もう、水を入れてやらんぞ!!」

ってなにごと



そもそも


大阪、宮城と留守にしている間に

田んぼがおおごと


中干しのしすぎで

稲の刃先が枯れかかってる

根が切れて、稲自体の養分補給が困難になって

稲が色落ちが甚だしい



あわてて水を入れても

ヒビが入って表面が白く乾いた田んぼには

一日掛かって水が水系毎に入るのは2~3枚


水を入れたら入れたで

排水の土の締りが悪く、排水口から漏水

それで、水引さんからこっ酷く怒られた次第です


その日は完全に休めずに

田んぼの水守りをした次の朝


「まだ漏れよら!」

った朝の6時前にたたき起こされて


また、水の見回り

「こんだけ、畔草が伸びてたら、畔歩けんぞ」

って事で畔草を急きょ刈る事に

てなことで


12日まで畔草刈り

・・・

田んぼの水の方もどうにかこうにか落ち着いて

ようやく、今朝、通常の田んぼの管理に戻った感じです


ふーーーっ

ちょっと留守にして田んぼに目が行き届かないと

こんな大変な事になるとは


あとは、中干しのダメージが軽減される事を祈るばかりです


若干、出穂が遅いような気もしますが

それが、ダメージのせいか

ひとめぼれは感温性が強く、積算温度がものを言うので

植えつけからの長雨、低温のせいか


とにかくもう見守るしかありません


しかし

気分を変えて


今年は24cmの深耕のせいか、稲の姿はとても良いんです

こちらは株間24cm



こちらは30cm


丈が低いのは無施肥の特徴

良い良い


多くの皆様に

多くのしあわせ米をお届け出来ますように



皆様も祈ってて下さい

皆様の元気をすこしづつ分けて下さい、、、

元気玉って現実にもあると思うんですよね、

悟空のようには見えないだけで、、、。





大分路

ただ今、

大分の宇佐の宇佐本百姓に帰りつきました


皆様、道中ずっと励ましのコメントを頂きありがとうございました


なんか、オリンピックの長距離トラック

サポーターに囲まれて走ってる感じでしたよ


今回は

お金と労力と時間をかなり使っての

長旅でしたけど


それを見かねて村田さんが駆けつけてくれましたけど


なんでも奥さんから「行って来い」って言われたらしいですけど
(これ内緒ですけど)


かなり実りの多い旅になりました


何を取りに行ったかと言うとこれ


畑の除草機です。

これは、水田除草のアメンボ号に匹敵するほどの物だと思います

実際に使用しているのを見て衝撃を受けました


しかし、知ってる限りでは、今回の高橋さんしか使っている人はいない

だから、わざわざ宮城に行く必要があったんです



でもね

今振り返っても一番の収穫は

価値観

ですね


同じ価値観

それと作業体系を確認できた事が一番でした


どういう事


言いますよ



これから高齢化でますます動いていく農地

それをどうするか?

自分たちが受ける、受ける準備をするしかないでしょ



高橋さんは有機と慣行

ウチは自然栽培

立場は違うけど、それぞれの立場で動き出す



それにはね

今までの価値観と作業体系を一旦ご和算にする必要があるんです

今回のカルチで言えば

なぜ?中耕ローターや管理機を使うの?

それで、面積こなせるの?効率的なの?

カルチ使えば良いじゃない!


田んぼだってそうです

なんでロータリー使うの?

そんなんで間に合うの?

土、大丈夫?


スタブルカルチやプラウの方が良いじゃない!


さらに言えば

田植えって必要?

直播でいいんじゃない!



本当は土は千差万別

千差万別の方法があるんです


みんな使ってるからとかは、理由じゃない


土を見て土に触って

疑問に思った事は、はっきりさせなくちゃ



高橋さんと話せて日頃の疑問がすっきりしました

これが一番の収穫です



原発に踊らされてたように


農家だって農協や行政に踊らされて来たんです


そんなもんは一旦「なし」です

最初から一つ一つ納得してやって行く


この決意を取りに行ったんですね、宮城に




宮城路ファイナル

無事に目的地

NOAファームに到着しました。


肝心の本題を忘れ

高橋さんと

農機具の話で大盛り上がり


あまり長居も出来ないので

カルチを頂き、レクチャーを受けました


カルチってのはこれ!

右が使用後

左が使用前

綺麗に草が取れてるでしょう!!





大豆の根元まで綺麗に除草されます

頂いたものはこれではないですが、

この機械の前に高橋さんが使用していたカルチです。


これはすごい!!中耕ローターに完全に取って変わるものです。


さらにサプライズ!!

なんども岩手と大分を行き来している村田さんが

宮城と大分を一人で運転して帰るのは危険だと

わざわざ新幹線で駆けつけてくれました!


忘れてた、

帰らなければいけないんです大分まで!!


村田さんと代わる代わるハンドル握って帰りますね。



プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
316位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム