籾摺り終了しました

本日

籾摺り作業

終了です


いやー、長かった



9月末からの稲刈りと籾摺り


米の総決算


これにてすべて終了です




最後の乾燥もみのお客さん

まだ2~3日続くかなあって思っていたところ

今日の持ち込み、1町分

トン袋7つ

「これで終わり、全部持ってきた」

っての事で

終わりは突然やってきました



明日は、打ち上げ

和気さんも来てくれます


な、なんと、しあわせ米の日本酒「」も初お披露目です


飲みたい人は、宇佐本百姓に集合です



もち米の稲刈りも終了!

もち米の稲刈りも終了しました


これで

今年の稲刈りはすべて終了



まだ15:30なのに

もう眠い



まだ、籾摺りが残ってるけど

田んぼの耕うんも気になりだしたけど

大豆の刈取り、麦の播種の準備も頭をよぎりだしたけれども



今日は、帰ろう

おうちに帰ろう


ゆっくり休もう



村田さんの稲刈り

えっ今日はもう24日


今日が何日で何曜日かわからなくなっています


前回の更新から一週間近く、嘘みたいです

なんてめまぐるしい日々



周りを見渡すと

どの田んぼにも稲が立ってない


そんなこんなで

ようやく、宇佐本百姓の

稲刈りも終了




もち米が2~3枚残ってますが

うるち米は終了です


といっても、籾摺りはまだ当分続きます




さー、では、もち米をいつ刈ろうかと話していた所


村田さんのモミの受入をどうするかって話になり


ライスセンターの諸事情により

うるち米が完全に終わらないうちに、もち米にかかるのはあまり良ろしくない


となると

どうせ、もち米までコンバインは遊んでるし



村田さんの所にコンバインを持って行くか

ってる鶴の一声 (かかし父)


でも、一応、こっちはこっちで福岡九州クボタに

コンバインの試乗機を探してもらっていたので


クボタに確認したら

試乗機は出払っているって事で

ならば、うちのコンバインを
村田さんの所に運んでもらう事は出来ますか

って聞くと

出来るって言うので


村田さんにその旨を伝えると

それならばそうしてほしいとの事で


それならば、今日のうちに村田さんの田んぼを見て

どんな草の状況で、

コンバインで刈れるかどうか確認しておこうって事になって


急遽、

村田さんの田んぼに行くことに



でも、せっかく行くなら

今日のうちに刈れるだけ刈って

手ぶらで帰らず

軽トラでモミを持ち帰えろうって事になって


それなら、コンバインを運んだトラックにもモミを乗せて帰ってもらったら

6反分くらいは刈れるんじゃって事で

クボタさんに確認したら、快く引き受けて頂いて


トラックと軽トラ2台分の稲刈りを

してまいりました



ためしに4枚ほど刈って見ましたが


コンバインを持ってきて良かった


当初は3条のコンバインを村田さんがレンタルする予定でしたが


結構草があって

小さいコンバインでは刈ることが出来なかったかも、


刈れたとしても草が詰まって、草を取り除きながらの刈取りで

かなり時間がかかっていたと思います


という事で

今日のうちに色々決まって

バタバタと

段取りも付いたので



明日

27日の村田さんの収穫イベントを行う田んぼは残しておいて

村田さんちの稲刈りに

宇佐本百姓

総動員です



雨上がりの青空に

雨が上がって

昨日は稲刈りがなかったため

今日は乾燥機が空(から)


なので、今日はちょっと楽できるかなって


このまま行くと10月23日には稲刈りは終わりそうかなって


って思ってた矢先

怒涛の乾燥もみの持ち込みラッシュ

受入口のホッパーと昇降機を

通った件数

なんと16件


乾燥モミ や しあわせ米 が通る都度

清掃ですよ、清掃

何回、ホッパーに潜った事か



まー乾燥もみだけの籾摺りなら

昼過ぎに終わるって思っていたものが

日が暮れても終わらない


雨が降らず、稲刈りの分の籾摺りがあったとしたら

ゾゾゾっ

今日中には終わらなかったかも


雨さまさまです

本当に助かりました

今日明日が今年のピークのようです






ちょっと息抜きの雨


今日の天気は・・・





写真は、今日じゃないですけど・・・


雨なので、稲刈りは中止


でも、昨日刈った分の籾摺りはあります


雨なので乾燥もみの持ち込みはなかったので

230袋くらいで終了

いつもの半分です

なので半日で終了


午後からは比較的ゆっくり過ごしました


雨が小雨になると

乾燥もみの持ち込みが2件あったので

「今日は店じまいなので、明日すりますね」

って言って丁重にお断りして、受け入れだけを行いました


ふーーーっ

体力にとって恵の雨の中休止


去年は、3800袋くらいの籾摺りと

22ヘクタールくらいの稲刈りでした


今年は多分それ以上

明日は

明日からまたフル活動です

稲刈りでご無沙汰


稲刈りでご無沙汰してます





くうーーーー

今日は

稲刈り後の籾摺りの他に

乾燥モミの持ち込みが5件


稲刈りと籾摺りのピークです


そんなこんなで、おやすみなさい

ぐうーーーー



仲さんの稲診断

元北部振興局の

仲さん

久しぶりに

稲の診断をお願いしました


2時前から5時過ぎまで


日頃から抱える

疑問難問

全て吐き出して

ご教授頂きました



来年の苗作りから

新たな施策で行いますよ、米作り



まずは、今年の総括

ヒノヒカリはまだ立ってますけど

ひとめぼれの稲株

ヒノヒカリの稲を引っこ抜いて


根の診断をして頂きました



その結果・・・

今年のひとめぼれの収量が伸びなかったのは

過度な中干しが原因でした



この灰色の土は酸化第一鉄

根の周りの茶色い土は酸化第二鉄

稲は自らの根から酸素を出して、酸化第二鉄の膜をまとって

有害ガス等から根を保護しています

んっで

結構ほっても酸化鉄の層があり、スコップがすんなりささる

て事は、ここまで作土が深く酸素があったって事


なのに



この掘った稲株から根があまり見えない


根が伸びる余地はあるのに

伸びてない

って事の原因は

中干しにより根がダメージを受けたって事



来年の教訓


中干しは

最高分げつ期にあたる

7月20日ごろ

干すのは、
足跡がうっすら付く位まで



他にも育苗から稲刈りまでの水管理と

今年の見直しを行い、かなりの勉強になりました

それについてはまたの機会に


やっぱり、こういう勉強はかなり、必要です




ヒノヒカリ

ヒノヒカリの稲刈りまで

もうすこし




もうよさそうだけど

もうすこし



もうすこしみたいだけど

もういいかも


本当に悩むところです


人間の都合なら

今、皆が刈りだす前に刈りたいところだけど・・・

そっちの方が作業はスムーズに行くと思うけど・・・



うーーーん


決めた

10月10日

刈取り開始



綿花取れました


綿花取れました


初めて植えた綿花

どんな姿になるか皆目見当もつかなった綿花

さすがにパイナップルがなっているのを見たときの衝撃はなかったものの


案外こじんまりした姿に

これで良いのか?って思っていましたが

結実

少しですが収穫できました





さて

これからどうすればいいの

って感じですが


どうやって紡ぐんでしょう

って感じですが


とりあえず、

身ぐるみはいで種にして、

来年の種にしておきますか



いいもの販売

自分自信が本当にほしいものを

自分自身がファンであるものを

誰が作っているか知っているものを

その作り方に共感をしているものを


ここでしか買えないものを


宇佐本百姓の中で

陳列して

販売をしようかと思っています


今は絵本が並んでいますが

ここをそんな農産物で埋めようと思っています


こんなところに誰が買いに来るのかと思いますが


だから

最初は

日持ちのするばかり集めて見ようかと思っています



ノーリスクで

売れなければ、自分で食べれば良いんです


でも、

しあわせ米とその加工品

自然農法の番茶とか

醤油とか

無農薬のレモンとか

そんなものがほしくないですか?


逆に、こんなものがほしいと言ってもらえれば

今までのツテを通じて集める事も可能です


”一を始めなければ千も万もない”
(最近のマイブームの言葉)

とにかくやってみない事には、成功も失敗もない



本当に

どうやったら

農村の疲弊が止まる事やら



イベントごとではなく

日常的に気軽に

足を運んでもらえるようなそんな農村になれば良いんですけど




そういえばさっき

しあわせ米の生産者の”おっちゃん”が来ましたっけ

みんな、アポなんて取らずに急にふらりと来て

コーヒーを飲んで帰りました


そんなんが、いいですよね、そんな関係を気づけたら。


というわけでです。




プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
164位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム