またまた太陽シート剥がしました

27日雨マークだったので

本来予定だった

26日に太陽シートを剥がすと

翌日、いきなり雨に当たる可能性があるので

かわいそうなので

25日の夕方に剥がす事にしました


さあー再び、どうだ



いいじゃないですか



今年は、ひとめぼれも上手くいったし

催芽機のおかげもあって

さほど、心配もなかったのですが


やはり、ドキドキする瞬間でした



歓迎のお水をあげて


見えますか




使ってない井戸に水をためて

水中ポンプから

散水ホース(キリコR)で

水やりです


これから、毎日3回くらい

天気の良い日は水やりして

虹が出ます




見に来ませんか

しあわせ米の虹


梅雨入り前のバーチカルハロー

更新がないのは

忙しさのしるし

って言うことで


昨日までのここ3日間

田んぼに入りっぱなしでした



本日、早々に梅雨入りしたとか

これからは田んぼが乾く事は無いかもしれません

ギリギリセーフです



今年は、ひと雨来た後に気温が高い日が続いたので

田んぼの中をみると

こんな感じ

ヒエがたくさん生えてます、ひえ~


ヒエ以外にも


こっちはです

自然生えです



なので、バーチカルハローで

表層のみ5cmくらいを耕耘します


せっかくレーザーレベラーで整地をしているので

出来るだけ土は動かしたくないので

爪をひと穴深く入れ


均平板で土を引っ張らないようにして



使用前と使用後でこんな感じ


1日目に2ha

2日目も3ha

3日目はなんと4ha

耕しました


時速4~5km

バーチカルハローの性能的にはもっとスピードだしても良いんだけど

PTOの回転数とお馬さん(トラクタ)性能からここが限界でした


この方法結構いいかも

ヒエが生えた所を表層のみ耕して

浅く耕す事で、地中のヒエの種を持ち上げる事なく

まさに乾田用のハローで代掻きをしたことと同じ除草効果があります



水田ハローだとタイヤで土を締めてしまうので

過度の代掻きは土にとっては良くないけど

レベラーとバーチカルハローにより鎮圧された田んぼは

タイヤが埋まる事はありません

なので、何度でもかけられる


そのうち、表層のヒエの種が全部発芽して、除草されれば

田植え後に、除草しなくていいかも


さらに

水が豊富にあれば

このまま代掻きせずに田植えをしても良いんですけど


なんて、そんな夢のような妄想を頂きながら

トラクタに揺られて

もうトラ、クタクタです


「・・・・・。」

ね、疲れが見えるでしょ









あまざけ出来ました!!

こん~どの~

あま~ざ~け

ぜんぜんちが~う、ぜんぜんちが~う

(なんか子供と一緒に、教育テレビみてるんで
なんかわからない曲が頭の中で繰り返されてますが)

そんなこんなで

しあわせ米のあまざけ

完成です


日本酒と同じで

生糀仕込みなので

毎回味がちょっと違います



いや本当に

今回のあまざけは

おいしいですよ

是非お求め下さい



お求めは

宇佐本百姓直売所

宇佐本百姓ネットショップ

ebuy-foodネットショップ(こちら

または

宇佐市の

まほろば兎狭物産館(ホームページはこちら

まちの駅よろ~や


大分市の

豆の力屋(ホームページはこちら



です、どうぞよろしくお願い致します



太陽シートはがしました

この一瞬

たまらなく

不安で

なおかつ

楽しみなんです


太陽シートをはぐ瞬間です

これで芽だしと種蒔きの結果が発表されます



押さえの水ホースを片付けて

さあ、どうだ






ジャン








最高です

よかった、よかった


去年と全く違う点は

芽の出方が早い

催芽機で、芽と根が同時に出たせいか

例年ならここまで伸びるのに

8日~10日以上掛かるところが

まだ1週間


若干伸びすぎてる感はありますが、

良いと思います


とりあえず歓迎の水をあげて

明日から

水やりの開始です

さあ、しあわせ米が生まれました

良い苗になりますように

育てて行きます





苗ひろげ

昨日まいた苗箱を

本日

広げました

これで2300枚完了です

もうこの広場は通行禁止

この山にもなかなかトラクターでは上がって来られません



太陽シートの照り返しは

真夏のビーチのようです

かなり暑い、日焼けします


でも、毎年の事ですが、

この種蒔きの時に

季節が一つ進むんですよね


種を浸水するときには、まだ肌寒い時もあるのですが

広げる時期には、半袖で良いくらい


夏が近づいて来ました

米作りの夏が


ヒノヒカリの種まき

ヒノヒカリの種をまきました


最期まで悩み抜いた結果


催芽機で19日の6:00に仕上がるようにセット

で、今日の6:00

ちょっと早いかなあって

7:00まで待つことに

その判断が、失敗でした

今思うと、やっぱり6:00がベストでした

7:00では芽が出過ぎてました


そのため種蒔機から都合良く種が落ちてきません

若干設定より少なく落ちる時がある感じです

まあ、仕方がない

来年の教訓です


種籾を脱水機にかけて


種まき開始です


今日は雨なので

外に広げられないので、

まくだけ


なので

パレットからパレットへ

人の手に渡る距離が短いので

ハイペースです


とりあえずはここに段積みして

雨が上がるのを待つことにします


昼前までに

1400枚完了です


雨が上がりました


広げようか

でも、何年か前に雨の最中に広げて、かなりの枚数が発芽不良になった事も

でも、今回は、雨は止んだみたいだし


どうしようかどうしようか思案の最中


しあわせ米生産者の永松さんが

「野菜でもなんでも
地温が上がってからがベストやけどなあ」



そうです、前回は雨で地温が下がって

そこに太陽シートをかぶせたために

シートの下の温度が下がったままになってたんです


そこに気付きました


催芽機で、芽だしのベストの温度は32度でした


無理に広げることはやめ

明日、地面が乾いて温度が上がってから

広げます


本当に、一瞬一瞬の判断が、その一年を大きく左右します


6:00に上げればよかった・・・


いやいや、結果的にこの薄まき具合が功を奏すかも

今年はこれで良いと思う事にしましょう

グッジョブです




しあわせまいこむ

しあわせまいこむ


幸せ舞い込む


です。



これは何かというと

しあわせ米.com
(しあわせまい ドット コム)

ということで

siawasemai.com

のドメインを取得しました

この読み方が

しあわせまいこむ

です



これによって

ホームページのアドレスが

今までの、100sho.co.jp

に追加して

siawasemai.com

でもアクセス出来るようになりました


しあわせまいこむ


これからも

どうぞよろしくお願い致します



しあわせ米のあまざけ

前回ロットのあまざけが

完売

しましたので、


また、次の仕込みに入りました



あまざけ

最近よく見かけますが

大分県でのあまざけ製造は

有限会社亀の甲さんが

一手に引き受けています

(ホームページはこちら


というのは、あまざけは、アルコールがないので雑菌に弱いからです

亀の甲さんには

クリーンルームがあって


製造ラインはいつも清潔に保たれてます


こんな設備を持っている所は大分県ではないので

大分のあまざけは、ほぼ間違いなく

亀の甲さんの製造によるものです


しかし

しあわせ米のあまざけ

しあわせ米を使ってます

それは当たり前ですが、

当たり前でないのは

しあわせ米の生糀を使ってます


亀の甲さんの他のあまざけは、

品質を安定させるために乾燥糀を使っているのですが、

農薬・肥料不使用のしあわせ米を使う意味がないので

無理をお願いして

生糀を使ってもらっています


だから、品質管理がとても難しい

毎回、味がちょっと違う



前回までは、こうじ屋さんから出た糀を

クール宅急便で送っていましたが

それでも、輸送中の糀の品質低下が気になる


ということで

今回は、宇佐の長洲の田中こうじ屋さんから

朝、もろぶたから出た糀を、

そのまま受け取ってリレー

宇佐から佐伯の直川まで

大分縦断


亀の甲さんに持ち込みました


持込んだ時にはまだ温かい

さっき、室からでたばかりですからね


だから

今回のあまざけはひと味違うと思います


さっき、瓶詰め作業が終わったとの連絡を受けました



近々届くはずですので

お楽しみに


ご興味のある方はご連絡を下さいね



ひとめぼれの種蒔き

昨日、ひとめぼれの種蒔きが終わりました

ひとめぼれは

1100枚です

ここに


こんな感じで並びました



なんといっても今回は催芽機

直前までどうなる事かと思っていましたが

綺麗に芽が出てました


しかも特筆すべき所は、芽の出方が違う

芽と根が同時なのか

胚芽の部分が例年に比べて大きい

今後の芽立ちが楽しみです



さて、種蒔きの様子はというと

田んぼの土の入った苗箱を送って

研修生の松本さんも初参加


うわ土はトン袋に吊って入れます


それで

並べて

太陽シートをかけて

ビニールホースに水を入れて太陽シートの重しにして終了


総勢7人、年々段取りが良くなってくせいか

4時間ほどで蒔き終わりました


今度は、ヒノヒカリとモチと古代米と謎の米

19日に、1500枚の予定です



日曜日なので、お手伝いさん大歓迎です

一緒に、種蒔きを体験してみませんか




今日は種蒔き

今日は

ひとめぼれ

の種蒔きです


初めての催芽機

一日、何度、発芽状態をチェックしているかわかりません

その種籾の状態に、毎回ドキドキです


そして、いよいよ

昨日の19:00

催芽ボタンを押して

32℃の加温で12時間、スタートです

緊張の一瞬でした


その間に

ヒノヒカリの温湯処理

こちらは、19日に種蒔きの予定です

逆算して、昨日温湯処理です


そして

今日から、この場所に苗が2300枚ならびます

なかなか壮観な眺めです


では、

さあ、行ってきます



プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
277位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム