重い思いの話

智を働けば角が立つ

情に棹させば流される

意地を通せば窮屈だ


本当にそうで、世の中、とにかく皮肉に出来てるもので

逆手に取って、皮肉の皮肉を選べば上手く行くもので


自分の事は、さておいて、人に誠意を尽くす事で、

自分の事が上手く行くんじゃないか


米を売りたいけど

他人の誠意のこもった物を推薦して


自分が良いと思った物は

人に紹介して


地域や有機の推進のために尽力して


そうすることで

自然とお米が認知されていったような気がします


でも

これまた皮肉な事に

やり過ぎると

本業の米作りがおろそかになる


富山へ帰省して

心身ともにリフレッシュして

初心に返って


もう一度、誠心誠意、米作りに集中しようと思った所です


結局、その誠意が、お米を通して、少しずつ、周りに知られて来ているので

知らせる事に重きを置きすぎると、その誠意が薄くなる



それから

最近、素晴らしい方との出会いも多くありますが

あまりにも素晴らしいので、完全に乗っかりたくなってしまうのですが

依存はいけない


自分の芯はきちっと認識して、ぶれないようにしないと

誠意に対して、人に興味を持ってもらってるので

依存してその誠意がなくなると、何に興味を持ってもらったのかわからなくなってしまう



いろいろ書きましたが

要は、

いい気にならず、

謙虚になって、誠心誠意、ちゃんと米を作れって事です


ちゃんちゃん

片野教授の講演会

東海大学農学部教授であり

正食協会の理事長である

片野 学 先生の講演会が

2日にわたって

豊後大野市と

宇佐市で

開催されます


自然農法の権威と正食協会の理事長という面を併せ持つ

片野先生ですので

「食」 と 「農」 二つの切り口で

要点を変えて、

豊後大野と宇佐で

それぞれの話をして頂けます



こちらは豊後大野のパンフレットです





こちらは宇佐市のパンフレットです


宇佐は、、、、、私が司会です



宇佐の講演の前には

宇佐本百姓へもお越し頂き

圃場見学を行なう予定です。



パンフレットにある

「作物も人間も、完全一緒」

まさに要所です



どうぞご参加下さい。

朝からデスク枠

久しぶりに机に座り

本年度産の注文処理に取りかかろうとしたら

電話がバンバン鳴るので

受け答えをし


机の上に

つもりに積もった

書類に目を通し


ちょうど届いた

急を要する

大事な
メールに返信し


急に届いた原稿依頼を執筆し



気がついたら、昼休憩も取る暇もなく

夕方に


というのも

富山から帰って来たと同時に

富山から訃報が届き

富山に妻が戻って行ったので

我が子と二人で事務所番


といっても小一の我が子は、パソコンでローマ字入力の練習をしたり

みまもり携帯の電話にしか出ないので戦力外


なかなかのバタバタぶりでした


バタバタですが

内容は

本年度の米袋のデザインの校正

(詳細はまだ内緒)



地主さんが土地を手放したいというので、その斡旋


九重町からの研修視察団の受け入れ


等々

ヘビーな内容でした


それらを片付け

注文作業に取りかからねばと思いつつ

燃え尽きた感もあり


あと小一時間もすれば、子供を英会話に連れて行って

晩ご飯の支度をして、

洗濯物をたたみませんといけませんの

寝かしつけないといけませんの


なので、

富山帰省中の重い思いの話はまた今度と言うことで


ちゃんちゃん

久しぶりの稲

妻の実家の富山に帰省していましたので

1週間ぶりの田んぼです


旅すがら、いろいろと

思う所もあったのですが

そんな重い思いは後日書くこととして


とりあえず

田んぼの第一声です


ひとめぼれは、穂が出そろってまして

富山から連れて来た雨のおかげで



どの田んぼにも充分に水が入ってました




大雨の後は

必ず、排水口付近の水漏れがあるので

稲の様子をうかがいながら

畦を歩いて

排水をチェック



こんな感じで、水が抜けている所があるので

せっかくの恵の雨が抜けないように

栓をしました


今の所

ヒエが飛び出た所もなく

一枚だけ草が生えていた田んぼも

今となればご愛敬で

草の花も綺麗なものです



この日照りがどう影響するのかは

収穫してみないとわかりませんが

今の所、順調ではないでしょうか


今週からは、週間天気予報にも雨マークだチラホラ見えるようになっていますし、

良い感じだと思います


ちょっと

暑いだの、雨がないだの

言い過ぎましたね

お天道様に「ごめんなさい」


なるようになる


って事ですね





有機農業研修先 in おおいた

大分県の有機農業研修先のパンフレットが出来ました




その中に

宇佐本百姓も






ここ数年で

有機農業に対する風向きが

かなり変わってまいりました


その風に乗りたい方

ご興味のある方は是非

一緒にやりましょう



ひとめぼれ出穂

ひとめぼれが出ました



ひとめぼれは感温性の強い品種と言うことで

この暑さで、例年より早く穂が出るかと思っていましたが

比較的、例年通りの出穂でした



これからますます、水が心配になってきますが

週間天気予報にも

まだ、雨マークはでません



まだ、深刻な水不足とまではなってはいないのですが

用水から田んぼに水が入るのは1週間に1回程度

ちょうど間断冠水になっていいかなあって

気軽に考えていましたが

さすがにちょっと心配です


でも、天気は必ず裏が来ると信じてますので

20日過ぎくらいから、普通に雨が降るのではないかと期待しています




でも、念には念を入れて

いざ

逆さテルテル坊主

しかも2つ


我が子の作ですが

今まで、これに何度も助けてもらいました

いや、本気で

これで

皆さん

もう大丈夫です



25年産しあわせ米

お待たせしました

25年産のしあわせ米の
先行予約を受け付けます


ネットショップの方はまだ準備が出来ていませんが

FAXでの受付を先に行ないます



稲刈時の特別価格

年間会員様の特別価格

定価の20%OFFです



ご希望の方は

次のファイルを

しあわせ米.comより

ダウンロードして下さい

よろしくお願い致します




エクセルファイル (稲刈時と年間注文が含まれます)


PDFファイル1 (稲刈時の注文書です)


PDFファイル2 (年間注文です)





しあわせ米の注文処理

遅れまして

25年度のしあわせ米の注文書の作成と

注文管理の準備をしないと行けないので


昨日から

事務所に入り浸って

事務作業に取りかかっていますが・・・



ACCESSのVBAで作成した

自前の注文管理のシステム


毎年これを、使い勝手を良くカスタマイズしてしているのですが

今年で、名簿台帳 3992件だって

うーん、これをさわるのちょっと億劫です


そして、

今年のカスタマイズの重点は

消費税が増税になるかもしれないって事


今まで、税込みで処理していた物を税抜きにしないと行けなくて

途中の変更に対応出来るようにしないと行けないってこと


うーん、ますます、億劫です


コードを書くのも独学なので、へたくそなので、

久しぶりに見ると

何を書いているのやら

ますます、億劫です



億劫、億劫、ってごめんなさい


なので、今年は

ついに

弥生販売に手を出そうかと・・・

ためしに

体験版をダウンロード


うーん、本格的な注文管理ソフトは、確かに良く出来てます

こうは自前では行くはずが無い

でも、融通が利くかどうか

ある程度、カスタマイズができるかどうか


さらに

今までのデータを流し込んで

一通り、使いこなすには、修行が必要のようです


お盆で、弥生のサポートはお休みのようで


ACCESSで行くか、弥生で行くか

悩む所です


毎月、毎月

いっぺんに、200袋の出荷


個別宅配っていうのは

本当に大変なんですよ


なので

お米を取りに来てくれた方には

もれなく、満面の笑みを捧げます

よろしくお願いします


かかし



もうちょっと寄ってみましょうか

ドーン


今年も恒例のこわ面のかかしくんです

もうすでに、宇佐本百姓の名物ではないでしょうか


今年も、しあわせ米のひとめぼれの田んぼに立っていますので

通りすがりの方はびっくりしないで下さい


夜道で見かけると、

本当に怖いです


驚かせて、ごめんなさい



ひとめぼれは

お盆の頃に出穂です

先手を打って

雀を威嚇です




もう、そんな頃合いです




いまのいね

この景色

万感こもごも到る

やることはやりました


今日は、以上

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
34位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム