雨降る前に田んぼを起こす

雨降る前に田んぼを起こそうと思い

スタブルカルチをかけようとしたのですが


田んぼがこの程度の湿り気があると・・・


粘土なので

後ろのローラーに土が溜まって、取れなくなり

田んぼで半べそをかく状態になります


でも、もう一度、雨が降ると、コンバインの轍がついた田んぼは

一冬田んぼに入れない可能性も出てきます


SMZ955に変えたので、爪自体は引っ張れると思うので

どうしたものかと思案の結果

ローラを浮かせる事に



深さ調整ピンをフレームの反対側にさして

ローラを使わないようにしました




でもこれだとどこまででも爪が入っていくので

SMZ955での新機能

MCドラフト


作業切替をドラフトにすると油圧の耕深調整が可能になってます


これで

なんとかじゅるい田も

耕すことが出来ました

しかも、時速6~7kmは出せるので

1反当たり10分の作業スピード


半日ちょっとで、3ha終了です


あと1.6ha

今の所、雨降ってないし、仕上げますか


でも、今日は、雨という事だったので、

気持ちは、休みモードなんですが・・・


どうしたかは、facebook


https://www.facebook.com/100sho



九州の玉手箱

しあわせ米の贈り物


博多阪急のギフト

オンラインショップでもお求め出来るようになりました


今年の暮れの贈り物は

ぜひ

しあわせ米をお選び下さい


詳細はホームページ(こちら)で


いや、本当に

農薬・肥料不使用のギフトってそんなにないですよね


しかも、生産者の気持ちを理解してくれた蔵元、作り手の技が絶品です


大豆がそんなになかったので、数量限定です

50セットくらいしか用意出来ないと思いますので

どうぞ、お求めはお早めに


本当に

我が家にもほしいくらいです

いや、本当にお世話になった人に買って送りたいと思います


食と音で発信する宇佐のチカラ From USA to the WORLD



12月15日

なんて日でしょうか

色々なところで

大分のホルトホールと

宇佐のウサノピアと

とても素敵なイベントが行なわれます

そのイベントに

すこしづつ関係しているのですが


横浜の消費者の皆さんから

講演の依頼が来たので

せっかくのご招待を

断る事も出来ず

14日から15日は横浜に行って来ます




でもでも

ウサノピアのイベントは参加したかった

神谷さんに梯さんに同級生の森さんに

一つ取ってもなかなかない機会です

まだ、チケットがあるようなので、お急ぎでお買い求め下さい



食と音で発信する宇佐のチカラ From USA to the WORLD

です


当日の内容とスケジュールはこちら(facebookより転記)

--------------------------------
祝 世界農業遺産認定 宇佐の「食」を「音」を知る!
12月15日(日)10時から16時 入場料(午後+午前)千円
国東半島・宇佐地域が世界農業遺産に認定されたことを受け、市民の方々に関心を持ってもらうため、食と音で宇佐のチカラを発信するイベントを開催します。在来作物と種を守り継ぐ人々のドキュメンタリー映画「よみがえりのレシピ」映画上映、講演会、市民参加型のコンサートなどを開催します。また、梯(かけはし)哲哉シェフによる国東半島・宇佐地域の食材を使用したワークショップや、食品販売等も行います。

午前の部
~食を知る~ 「よみがえりのレシピ」上映
生活工房とうがらし代表 神谷禎恵によるミニ後援会
(九州初の調味料マイスター、世界農業遺産シンポジウムパネリスト)
テーマ~世界農業遺産について~
午後の部
~音を知る~ 宇佐に関連して音楽活動している個人団体
ぎゅっと美味しいとこどりコンサートやります。
ゲストミュージシャンも!

宇佐少年合唱団 宇佐高等学校吹奏楽部
小野直子(ソプラノ)
帯金真理子&森孝良(二胡&シンセサイザー、ピアノ)
溝口伸一(クラシックギター)
MLオールスターズ(ポップスバンド)

特別出演
竹内竜次(クラシックギター)
前田健治(ピアノ)

イタリアン「リストランテ フィオーレ」
梯(かけはし)哲哉シェフによる
国東半島宇佐地域の食材を使用した創作イタリアンの料理講座
駅川公民館にて12時から 先着20名限定講座です
(別途 参加料1500円かかります) 

会場内では
地域の
院内つみ草料理の会、百姓一喜、松本イモリ谷、宇佐産業高等学校、ねぎ焼き、からあげ(楓)
パウンドケーキ、納豆、パン、ワイン、ネギ焼き、唐揚げ、コーヒー等販売、食事も可能です。

SMZ955でプラウ作業

先日お伝えした

SMZ955

宇佐本百姓のニューマシンです


まいどまいど、書き込みましたが、この辺は強固な粘土質

50馬力では、作業機を引っ張るのが、ひいひいでした


そして、これからの地域を担った作業を考えると


池の土手の草刈り用途、

仕様するであろう作業機、

それから、今から担うであろう田んぼをこなすだけの作業スピード


それを考慮すると

100馬力クラスが必要になってきます

でも100馬力をこえると、国産なら1000万円はゆうに超える


なのでこれに決定です




それで早速、今までのトラクタでは、歯が立たなかった

深耕用丘引きリバーシブルプラウ

スガノ農機さんに貸してもらい

麦畑の耕起を行ないました


スタブルカルチを購入するとき

スタブルカルチとプラウは趣旨が違うと聞いていました

それは、頭の片隅に残ってました


でも

深耕するには、

プラウでは持ってるトラクタが馬力不足だったので

持っていた小型のプラウを下取りにだして

スタブルカルチを購入したんです


でも最近

思ったような成果が得られないので

どうしたら良いか

どうしたら良いか


土を固めず、根を深く下ろすには、どうしたら良いか

なかなか良いヒントが見つかりません


そこに頭の片隅にいた

プラウが気になり出しました



天地返し、雑草を深く敷き込む事で、

土が固まらずに、微生物の活性化に繋がる

その効果



ならば

ひとつやって見ようということで、

例年ならモアで草刈りをしてからの耕起になるのですが

いきなりプラウで反転耕起

やっぱり、大きいプラウは面白いように草が入って行きます


この量の草を畑に敷くとなると大変です

これだけ草が入ると

草を生やすのも楽しみになりそうです


でも、3連なので、スタブルに比べると倍くらい時間が掛かるのが残念


畑の作業は無事終了



それで、次にどうしようか、悩んだ挙句

1枚だけ、田んぼにも、30cmの深さでかけてみようとチャレンジ

出来の悪い田んぼの荒療法をしてみようと、

下手すれば、漏水田になるかもしれないけど

やってみようと



それで結果は・・・ダメでした

土が硬くて100mも引けません

深さを浅くして再チャレンジするものの

結果はこの通り


驚いた事に、20cm下には本物の粘土です

それを掴んでコネてみるとまさに粘土


このあたりは瓦用の土を採取していた場所なので特に粘土層が多いようです

これでは、出来も良くない訳です

逆に、プラウの鋤床がガチガチになるので、

これで作業は中断



さっきの写真の畑


ここも元は田んぼだったんですが

ハーフソイラとスタブルカルチを根気よく何年もかけて来たので

プラウはすんなり通りました


ずっと田んぼだったここはそうは行きませんでした



いや、むしろ、水が入って一作終えた

この辺の田んぼは、土が締まってしまうんだと思います


この土質なら、思い切ってハーフソイラで心土破壊をしても

その後のスタブルカルチとバーチカルハローで鋤どこを作れば

問題ないかもしれません


なんせこの辺は

世界農業遺産の池がかりの田んぼ

用水が流れるのは一週間に一度

漏水は命とり

ハーフソイラは怖くてかけれませんでしたが

かけてもいいのかも


それに、今まで、26cmの耕深を目安に耕してましたが、

この田んぼは

粘土の層に阻まれ、そこまで爪が入ってなかったようです



今回の作業で色々ヒントをもらいました


さて、では、どうするか


またしばらく思案のしどころです


どんだけ、このあたりの田んぼは過酷な条件化にあるんでしょう

でもそれだからこそ

成長出来るってもんですね










SMZ955

ニューマシン

SMZ955



で、スタブルカルチで秋起し




うん


色々な声が聞こえて来そうですが、

今日は、あえてノーコメントで

詳細は明日書き込みます


ご質問のある方は・・・それも明日答えます


ふるさと宇佐寺子屋塾

ふるさと宇佐寺子屋塾

-------------------------------------------------------
塾の趣旨について
長引く景気低迷に加え、2011年3月の東日本大震災など目下の日本を取り巻く状況は厳しさを増しており
人的インフラの整備である教育の果たす役割はますます大きくなっています。

そこで、ふるさと宇佐寺子屋塾では、将来を担う子供たちに、宇佐市等が生んだ偉人伝の学習や地元経営者の講話、
食の体験等を通じて総合力のある人材育成を図り、長期的な視点から宇佐市から知性溢れる国際人の輩出を目指していきたいと考えています。
-------------------------------------------------------

そのホームページは<こちら


見ましたか?

よく見て下さい

11月23日の指導者




今まで、農業大学校で話をしたことはありましたが

今回は

小学生



「しあわせ米ってお米を作ってる、深見お兄さんだよ!

おはよーっ」


おはよう

「声が小さいぞ、おはよー






いやいや、そんなに小さい子供じゃないでしょ

寺子屋に来るくらいだから、それなりに意識の高い子供達のはず




っていうわけで

講演用のパワーポイントを作ろうとしていますが、

子供のレベルを測りきれずに

はかどりません・・・




そうだ、

うちの子で練習しようかなあ

「このドングリは、ドングリ王国から拾ってきたんよ」

・・・ダメだ、小1レベルじゃ




とにかく、小学生に農業の楽しさを伝えられるように

がんばります





22

22


22cm


今日の数字は

焦点距離


なんの


目とiPhoneのピントが合う距離






Aging Eye


平たく言えば、老眼





え、本当


ちなみに、妻は11cmでした


最近、なんか目が疲れるなって感じていました



でも、田んぼに出れば、5kmくらい先のトラクタが見えるんですけどね

誰の軽トラがあそこに止まってるって見えるんですけどね

視力検査では2.0だったんですけどね


それでもAging Eyeなの




しばらくこの話題は封印します

お近くの方は、それらしい光景を目にしても、黙っておいてください、ね




e-naおおいた、おおイタタ

今日も朝から

パソコン前

今日は、

e-naおおいたの申請書の作成

e-naおおいたは、

大分県の農産物認証制度(詳細はこちら


有機JASに比べて、周りの圃場環境には関係なく

自分の圃場の栽培記録のみで申請出来るもの


なので、JASに比べてハードルは低いものの

しあわせ米の生産者14件でまとめて申請したものだから

その圃場枚数129筆


その圃場の栽培記録をまとめないといけないので

ワードの書類をエクセルにして

作成しようと思ったけど、、、、、

ダメだ、おおすぎる


エクセルをあきらめて

アクセスで作る事に


だけど

アクセスは、データベースの構造を作るのが一苦労

やっと様式8-1をアクセスに起こす事はできたものの

集中力が事切れました


なので、しばし、ブログの書き込みに逃避行

後は、栽培記録を作らなければ、、、、、


でも、今日は、娘のピアノのコンクールが午後からあります


う~ん、どうしよう

ピアノでも聞いて、帰ってから続きをやりますか

娘のピアノを聞いても、心配でオロオロするだけですけどね



月曜日までには完成させたいですからね



稲刈り終わっても、息つく暇がないですね

社員旅行でも行きますかね

昨年は、ディズニーランドに行ったけど

今年は、、、道後温泉は却下されたから、、、


・・・・・集中力がなくて、グタグタ書いてて、しょうも無いダジャレのタイトルで、すいません

では、ドロンして、コンクールに行って来ます



事務作業は奈落の入り口

田圃の前に事務作業を片付けようと

机に向かって

まずは

注文処理の能率を上げるためのコーディング


今日の出荷には

1年目、2年目、3~5年目、6年以上のお米を

玄米と精米

さらに5kgと30kgで出荷

その個数で133個

それで、支払い方法が

代引き、振込み、前払い

その組み合わせは何通り


その伝票出しだけでも、間違わないように出すのに

頭がこんがらがります


なので、ACCESS2013のVBAのプログラムを見直して、

伝票や請求書がわかりやすく出るように変更


なんとか便利になったようなっとそのときに

気がつくと、パソコンのモニタに黒縁が、解像度がモニタに合ってない

グラフィックドライバからも異音がするし


どうも、ボードのドライバが良くないらしい、が最新のドライバがOSに未対応


そして、新米をネットショップのカートにアップしようとしたら

アップの途中でエラー



おまけに、弥生会計、弥生給与、弥生の関連ソフトも応答不能


サポートに連絡するも

たらい回しで解決せず

今の今まで、パソコン達と格闘


結局は、

グラフィックボードは交換するしかないようで、


カートの方は

なんと、ウィルス対策ソフトが原因

ほぼ半日やっていたのに、

サーバーとカートのソフトは関係なく

ウィルス


弥生は、再インストールすれば直ると思いますが

ライセンス絡みがあるので月曜にでもサポートに連絡します



「なんて日だ!」 (バイキング風に)



でも、毎年、年に一回はこんな日があるんです

これで、事務所のレイアウトからパソコン環境を改善しようと思い立ちました

さあ、原因はわかったので帰りますか



5893

5893

5893袋で

終了


米糀用の下米の選別と

乾燥機を掃除したとき出てきたお米まで、籾すり、色彩選別して

これで全て終了です

結局、11月上旬までかかってしまいました。


乾燥機に潜って掃除して

籾すり機を入念に、ネズミさんの食堂にならないように掃除して

これで完了


倉庫も

取り置きのお米で

まんぱんです


さあ、明日から

頭を切り換えて

田んぼの作業と

麦の準備にかかります

でも

その前に、たまりにたまった事務作業があったっけ


プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
176位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム