しあわせ米のおにぎり、東京に渡る

しあわせ米のおにぎり

東京に進出です


調理して頂くのは

坐来大分のシェフの方々



提携するのは、下郷農協佐藤農園





宇佐本百姓×下郷農協×佐藤農園×坐来

自然栽培と有機、食材にこだわった

しあわせ米のおにぎり弁当です


その内容は

しあわせ米のおにぎり3個

宇佐本百姓の自然栽培としあわせ米の米糀となずなの塩の自家製味噌の味噌玉

下郷農協の有機JAS認定、開放的な鶏舎でのびのび育った
おおいた冠地どりのからあげ

下郷のおばちゃん達が作った、たくあんと梅干し

佐藤農園さんの有機野菜のお煮染め


さてこれが食べられるのは

むら弁フェスタ2014


東京の日本橋、三越本店前のビルにて

12月23日~25日に開催されます


しあわせ米のおにぎり弁当一日限定50食

3日間で150食のみです


そのほか日本各地より特徴のあるむらの弁当が勢揃いです


サイトにある、むら弁パスポートをダウンロードすると豪華特典もあります


そして、なんと

夜には居酒屋に変身

そこでは、

本百姓×小松酒造



しあわせ米の日本酒 「幸」

本日瓶詰めして火入れをしたばかりの品を

グラスにてご提供します


4升持って行きますが、これも売り切れゴメンです


私が3日間販売します、日本橋のムラで会いましょう







畑のちょっと良い話

今日は畑のちょっと良い話

ちょっと感心する話


今日やっと麦まきが終わりました



今年は大豆の刈り取りが早く

麦も早くまけると思っていたのですが、

思いの外、雨が多く

なかなか畑に入れませんでした


そして、寒波が到来

北風がビュービュー


やっと畑に入れると

播種床を仕上げに畑にはいると

落ち葉でいっぱい


うん?

この畑は、他に比べて割と良く出来る畑です


そして周りをみると

この木


こっちにも、木


この落葉樹の落ち葉で

畑が一面埋め尽くされます



ここはちょっとした高台にある昔からの畑です

畑の北側は落葉樹で埋め尽くされていました


北川にある落葉樹は日当たりの邪魔にもならないし

このように北風で畑一面に落ち葉をばらまきます


これが、畑の堆肥になってます

これだけの落ち葉を拾ってこようとしたら大変な作業です


昔の人はよく考えているものです


そうなんです、畑をするなら

南に落葉樹を植えれば良いんですね


ちょっと聞いた事はありましが、

これほどの効果とは改めて驚きました


畑をする人にはちょっと良い話でした。




有機農業生産流通推進研修会

有機農業生産流通推進研修会が

12月15日に開催されます


有機野菜の栽培技術は

佐藤農園の佐藤さん


水稲の栽培技術は

宇佐本百姓の深見さん

の講演です。


どうぞご興味のある方はご参加下さい。


その際は

大分県農林水産部
ブランド推進課
097-506-3631

にご連絡を。

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
675位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
176位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム