FC2ブログ

生物多様性シンポジウム

今日は・・・


地元大分、車で30分くらいの所で開催された


持続可能な農村の生物多様性シンポジウム


参加して来ました



講演者は・・・


今回で、3度会うことになった


岩渕成紀先生です



宇佐本百姓の作業日記

今回のポイントは


土を豊かにするもう一つの視点。



今までは、化学性(窒素・リン酸、カリ等)と


物理性(水はけ・水持ち・粒度等)で土を判断していました


そこにもう一つ、生物性


微生物と小動物がどれだけ働いているか、という指標


「土壌微生物多様性・活性値」


を用いて


土を判断するということです。


(詳しくは、こちら)

そして、一定の基準を満たす作物には

「よい土」のマークを貼って販売を行うというものです

そうしてもう一つの目玉は目

今までは、有機JASでもなんでも

生産者に責任を課していた・・・

それを

生産者は生物多様性の「よい土」マークの

作物を生産する事に努める

そこから大発展して

企業も消費者も


その「よい土」マークの農産物の購入と

生産者の支援・援農を行うことを

宣言する

企業・消費者も生産者と共に

生物多様性を促進する活動に参加することを

宣言する

その宣言を公開する




「素晴らしい」クラッカー

の一言です

みんなで


生物・地球の生態系維持に


協力して取り組む



わが宇佐本百姓もこの取り組みに

参加して行くと

ここに宣言しますパー



コメント

非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
43位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム