FC2ブログ

ご心配をおかけしました

戦線離脱のかかしです。カゼ




この時期は、精神と体力の限界まで、働いてしいます、


ここ2~3日、風邪で熱があったのに、無理をしてしまい、


挙句の果てに動けなくなってしまい、


体の事を気遣えば良かったと反省をしています。




しかし、




なぜ、こんなに無理をするかというと、


この時期の草取りは本当に大事なんです。





平成16年から草取りを始め、


その後4年間というのは、


妻であるフカミンと二人で、


田んぼに入って、


どんなに大雨が降ろうが、


落雷で命の危険がある時以外は、


毎日田んぼに入って草取りをしていました。

(おのろけではありません)





しかもその草取りというのは、



草取りというより、ひえの刈り取りといった方がいいもので、


ひえの中から稲をより分けて、ひえを鎌で刈り取る、


刈ったひえを脇に置いといて、後から、ひえを束にして田んぼの外に持ち出す。


一日がんばっても、100mの田んぼの端から端まで行き着くかどうかです。




二人でやって、1枚の田んぼに1週間かかります。




その間ずっと腰を曲げて、作業をしなければなりません。


今、思い出しても、その作業風景にゾッとしていまいます。



フカミンと二人だからやってこれた事で、

(これもおのろけではありません)


一人で作業の場合、すぐに心が折れてしまい、


田んぼに立ち尽くすしてしまっていました。





それが、昨年、初めて、うちの田んぼにひえがありませんでした。目


やっと、草取りの要領がわかり、田植えから1週間以内の初期除草が大事なことがわかりました。


田植え後1週間以内に草があってもなくても除草機をかけて、土の表面をトロトロにする。




昨年は、その方法が成功しましたが、今年も上手くいくかどうか、


今年が上手くいけば、この方法でやっていける確信がもてます。



だから、今年は正念場。



と思うとついつい無理をしてしまう。


今やれることを、今やらないと、後で何十倍、何百倍、それどころか取り返しのつかないことになることが


身に染みて、染みすぎるほど体験してきているからです。




でも、




今年は、まる米クンがいるし、去年よりずっと田んぼの事を分かったこめ夫くんがいる。


びっくりするくらい、苗もよく、作業も順調に進んでいます。



どうしても、二人が作業に出て、自分だけ事務所にいる事に


罪悪感に近いものを感じてしまいますが、


グッと我慢して、2~3日軽作業をやることにします。




(苗が無事に育ち、皆様においしいお米がお届けできますように。)

コメント

1. 頑張って

飲食店を経営していることもあり、米には大きな思いがあります。自分も米が大好きでご飯がうまい店は潰れないと自負しております。
お百姓さんというより、米作りの職人さんのみなさんにはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。日本人はやっぱりご飯が一番です。今からの季節が大変な時(今だけじゃないですね)ですが、体に気をつけて頑張って下さい。仲間を大切にして頼って、頼られて、今は悔しいでしょうけど、いつか恩返しが出来るときがあります。その日が来るまでのんびり待ちましょう(^o^)v

2. 十分な静養を!

かかしさん大丈夫ですか?
大事に至らなかったようで何よりです^^

医療従事者の私としては、
なんて無理なことをって思いましたが、
仕事人としては、仕事を果たすことの重要性も理解できます。

ただ、無理をしすぎて、ほんとに体を壊してしまっては何にもならないので、
奥さんやお子さんのためにも
今回は、十分な休養をしてくださいね。

3. 応援してます~!

この季節、どんな農家さんも雑草との戦い体を壊し、悲痛な思いをされてますよね。
昨日私がお邪魔した農家さんでも「3、4日前から風邪ひいてなぁ~(´□`。)」
永遠のお兄さんのような方ですが、相当お疲れなようです。
体も大変ですが、やはり、すくすく元気いっぱい延びまくる雑草を前に挑む気持ちが維持できるか、、、
そこなのですね。
私の周りには2、30代の若い農家さんも沢山いらっしゃいますが、日本全体では老人クラブのような農業従事者人口。
安心、安全な作物を作りたいという気持ちはあっても体が追いついていかない。
若い人にとってもこんなに過酷なのにこれからどうなってしまうのか心配です。

がんばれ!かかしさん、こめ夫さん、まる米さん!

4. doracocoさんへ

ご丁寧な応援のお言葉、感謝致します。

私たちは、また30代(気持ちは20代ですが)なので、踏ん張りが利きますが、同じ自然農法を実施している仲間(16件程)は、年配者ばかり・・・。
当然、私たちが微力ながらお手伝いさせてもらっているのですが、なんといっても人手が足りません。来年、再来年と考えると不安になりますが、このブログを通して若い人たちに農業に興味を持ってほしいと考えています。
これからも、応援宜しくお願い致します。

5. 無題

無理しないほうがいいですよ!今までご夫婦で頑張ってきた分!お二人に 頑張ってもらって!
非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
50位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム