FC2ブログ

日本中枢の崩壊

最近、 「たかじんのそこまで言って委員会」


などなどで


よくお見かけする


古賀茂明



本屋でも



よく見かけていましたが



ついに買ってしまいました



宇佐本百姓の作業日記


農業について・・・


小規模な赤字農家に取っては厳しい内容が・・・


でも私たち宇佐本百姓にとっては、その通りだと思う内容が。




今の農家はほとんどが兼業農家


農家ではあるけど、会社に勤めている



その農家の部分に対して


戸別所得補償として恐ろしい程の補助金が投入されている




農家の部分としては多少は良いかもしれないけど


会社員の部分としては、農業ばかりに多額の税金を投入して


景気は悪く給料は下がるばかり




あえて書きますが・・・




赤字の農家を生きながらえさせ、


代償として適切な場所への税金の投入が出来ないでいる




本当に自立出来ている農家は


農地を増やしたいが農地が集まらずにいる



本当に


本気で


本当の意味で


農業の再建を


自分で考えなけれならない




農家がいつまでも赤字ではいけない


儲けないといけない


その方法を考えないといけない





高い付加価値


100haクラスの大規模


この二つしかないと思いますが・・・





この本を読んで、




今まさに江戸末期


明治維新のような


価値観からの見直し


一度、脳みそを真っ白にして


一つ一つ構築していく必要があると思いました

コメント

1. 3月11日以降、世界は変わってしまった

いつもこのブログを

わくわくしながら拝見しています。


価値観を見直し1つ1つ構築する必要がある

とのこと、同感です。


「3月11日以降、世界は変わってしまった」

とよくいわれます。


今まで国は国民の暮らしが良くなるように

政治を行っていると思っていました。

しかし、3月11日以降、今まで隠されていた

世の中の仕組みが明らかになってきました。

そして、私自身あまりにも周りの情報や意見を

鵜呑みにしすぎていたことに愕然としました。



情報や意見そのものではなく、

その情報の背景、理由も踏まえた上で、

私はどう考えどう行動すべきか?

私もいま価値観を構築しているところです。



鍵となるのが、

個人と個人の結びつきだと思います。

たとえ直接会うことの難しくても、

今は、ネット、ブログなどを通し

お互い結びつくことができます。



ちょうどこのブログを拝見し、

だんだん活動が広がっていく姿を

見ると特にそう思います。



大変な世の中になっていくなぁ、、、

と思いつつも、

新しい時代に入っていくことに

ちょっとわくわくしています。

2. 無題

その二つの考え方・・・

共感です^^!

しかし、JAはどうするべきだと、

お考えですか?

3. ふむふむさんへ

本当に幕末によく似ていると思いますね、
坂本竜馬が大好きなので・・・
ちょっとわくわくします。

若い志士ががんばらねば!!

4. みかんさんへ

農業協同組合、
本当に今こそ、その名前の意味通りの活動を期待したいです。
・有機農業の推進と市場の開拓
・高効率の機械の紹介と販売
・先進農家の助成
等々、今必要な農協の仕事はたくさんあると思います。
うちも本当は農協と一緒にやりたいのですが、今の所、交わる事ができません、毎年相談に行くのですが・・・。

5. みかんさんへ

ど~も!まる米です。

現在のJAのあり方そのものこそが、
今の政治を反映しているものと考えます。
要は、お金に対する執着がありすぎて
本来、生産者の味方のはずが。。。
福島の農家さんは、実際にJAから
見捨てられた方が多いと聞きます。
これも、放射能汚染の風評被害で
JAで取り扱えない・・売れないから、
契約を一方的に解除したり。。。
悲しい現実です。

テレビCMを観ても、「むてき」なる損害保険を
ここぞとばかりに、アピールしてます。
これもまた、便乗したお金集めにしか見えません。

本当に、必要なものを忘れてしまったJAに
未来を期待できませんね。。。
非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
41位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム