FC2ブログ

放射能と農薬

今日は、農作業ではなく独り言



放射能について

色々な書き込みがあるけれど

放射能ってのは「おばけ」みたいなもので

人によって解釈がいろいろ



それは、

いるのかいないのか

危害はあるのかないのか

実態がまだ完全に報告・解明されていないから

漠然とした怖さがある


その怖さはぬぐいされるものじゃない



・・・でも、放射能の話をするとき

いつも引っかかるのは

農薬



ことし、除草作業の時


「今年の除草剤は楽でいいよ」って近所の慣行農家


「でも気を付けないと、水がないと、投げ込んだ所には

しばらく稲が生えなくなるからね」って笑いながら。


コワっ!



農薬っていのは、過去幾度と危険が確認されて

使用禁止、新薬の登場

その新薬も使用禁止、また新薬の登場

この繰り返し



今使ってるのは、今いいだけ



これは農薬に限らず

化学肥料、食品添加物

身の回りにあるものが

「今いいだけ」の危険を帯びている可能性がある



しかもこれらは

日本人の

「2人に1人ががん」になる

っていう現状で現われている



「おばけ」より危険は事はたくさんある



復興が必要なのは

被災地だけじゃない

農業・医療・・・

日本全体で復興が必要



あらゆる事で苦しんでいる人はたくさんいる


こんな事を考え

行動することが

日本の復興に繋がるんだと思う



目の前に復興が必要な事はたくさんある、小さい事でも。

コメント

1. 無題

ほんと、そうですね。
私、農業は未経験なのですが、土と作物、肥料、農薬の関係って、環境・人・薬・医療とそっくり、というか、そのまんまだな、と思います。
自然農法を知ってから、ますますそう感じます。
いろんな分野で見直しが必要ですね。

2. 歯から全身へ、全身から宇宙へさんへ

自然農法をやっていると、自然の循環ってどこを切り取っても循環している事に気が付かされます。逆に言えば一つの分野が滞るとすべてに影響するような気がします。
非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
52位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム