FC2ブログ

支援!の続き


村田さんの所に


福岡九州クボタからトラクタを貸してもらい

田んぼの試しに耕して来ました

50馬力のパワクロスタブルカルチ


これで、

田んぼの土の状態とか深さとか

大まかには分かりました



大まかに分かると

それで、どの位の大きさのトラクタが必要かが分かってきます



でも、課題も分かって来ました



衝撃な一言・・・


「16年クボタに努めて来ましたけど
  全くの、新規の、就農者の、お客さんはいません」




どういう事かというと

米作りの場合、始めるにあたって機械がいる

その機械を

村田さんとクボタさんと一緒に選定をしていたら、


村田さんの場合

もうすでに集落を一手に担う事が分かっている


今年は1町半だけど

すぐに5町~10町は集まってくる、

現に初年度という事で今年は断ってるくらい



そうしたら

それを見越した機械がいる



これが、難しい


だから、聞いたんです


「これだけの協力者、支援者がいるのに
 これだという、いい方法がない

新規で米農家として始める人はいるんですか?」


その答えが

16年間いません!!




あくまで一担当者の話ですけど


でも、驚愕です

親の後を継ぐ事でしか、米農家が現われてないって事です



でも、これは、

村田さんの事でもありますが

他の被災農家の事

他の新規就農者の事

でもあります


やりましょう!!やる!!出来る!!


コメント

1. 無題

やります
ご指導よろしくお願いします

2. 無題

僕が農業を始めて17年。全くの新規で始めたみかん農家も一人も居ません。

3. AK-47さんへ

大変ですけど、一緒にがんばりましょう。

4. 上杉喜数さんへ

それも、すごい話ですね。この現状を行政はしっているのか、そうは言っても始まらないので、一緒にがんばりましょう。
非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
42位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム