自然栽培の現地説明会

農薬と肥料を使わずに

米が出来るのか



誰もが疑う事、だと思います



村田さんが就農する地域の人たちも同じ


まして

村田さんは初挑戦



なので

その地域の方々に


自然栽培の説明会を行ってきました



内容は

以前ブログで説明した

しあわせ米の作り方

パワーポイントを使って行いました



反応は

「この谷はウンカのたまり場のようになっている、
農薬をやらずに周りの田んぼに影響はなにのか


当然ですよね、それを心配するのは



ただ単に農薬をやらないだけではなく

米作り一つ一つを見直して

稲が健全で、生態系が正常に戻って

稲と害虫と天敵とが共存できる環境を取り戻す



「宇佐では14年間、農薬を使わずに米が出来てます」

って言っても現地の人に取っては

何の懸念の払拭にもなりません


当然だと思います、自然栽培の稲を、米を、

見るまでは安心する事はないと思います



だから


とにかく

やるしかない、やってみるしかない


村田さん本人はもちろんの事

教えるこちら側も

全く勝手のわからない地域での挑戦は

初めての事で

正直、不安はあります



しかし


現状で、慣行農法で

米を作ってても

過疎は止まらないし

米農家は生きて行けない



作業体系の見直し

ストーリーと付加価値を付けた米作り

自立した米農家



これをやらないといけない



これが

第一歩です

ここで出来れば、どこでも出来る

ここから始まるんです





コメント

1. 無題

一番不安なのは虫と収量が減ることですよね。
あと草取り。
体力的に長く続けられるかどうか。
不安を数えるときりがないかもしれません。
一つずつ克服して、過疎地でもやれる!ということを証明してください。
非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム