FC2ブログ

下郷村ってご存じ?

この記事を書いたら

飛びつく人の顔が目に浮かび

早く書きたいと思いながらも


麦畑の後処理や

田んぼの準備で

帰ったらバタンキューだったので

今日になってしまいました



さあ、書きます

下郷村

ってご存じですか?


大分県中津市の下郷です

下郷農協は有機農業に取り組む、JA大分とも合併しなかった農協です

ネットショップこちら

(耶馬溪の黒豚としては有名です)



このあたりでは

有機と言えば下郷農協という存在です


わが宇佐本百姓とも

下郷農協というか

下郷地区とは無農薬つながりで

昔から懇意にさせてもらっています



米穀検査で、宇佐農協から相手にしてもらえなかった時にも

助けてもらいました、

今は、宇佐本百姓は下郷農協の検査場所の指定になっています



その下郷にいる中島さんとの付き合いは

もう何年になるでしょうか

本当に、心から、農村の未来について語り合える恩師です



中島さんは、ノーソン立ち上げた方で、

日経ダイヤモンドにも取り上げられた事があるようです

「ノーソン 大分」で検索すればそのノーソンが出てきます


その中島さんと、以前から、どうやって農村を元気にするか

と語りあっていました



その地域の中で生活の全てが完結する農村


じいちゃんばあちゃんの時代は

地域に学校・病院・商店、全てがそろっており、

隣の地域は、今の他県ほどの距離感でした

そしてそこには、古来からの催し、祭りが存在して

「楽しみ」があった

貧困たけど、生活が豊かだった


そんな農村です



前置きが長くなりましたが


ここからが驚きです



中島さんとそんな農村を作りたちと話していたのが

1~2年前

もちろん、中島さんはそれ以前からずっと

ノーソンをはじめとする活動を続けていました


それが

震災後

この1年そこそこで


外部からの移住者

29人

若者です


そして

その若者は

みな自給自足を行うものの

がっちりとした専業農家ではなく

みなそれぞれに

をもつ方です


映像作家、料理人等々です

なんと、もう空き家が足りないそうで

陋屋まで引っ張りだこのようです



この

地域を元気にするプロジェクト

それが

「下郷村」

です


(facebookのページはこちら


凄くないですか

(凄いって頷く方の顔が何人か浮かんできます)


こんな嬉しい事はない


宇佐本百姓も混ぜてって思いましたが

車で30分のこの場所はすでに

他の地域


中島さんのビジョンは

「お寺の鐘の音が聞こえる範囲」

そこで完結する「コンパクトシティー」



それなら、見守るしかありません



そして、宇佐本百姓の周りにも

いつの日にかそんか「村」を作りたいと

意欲が沸いてきます



そんな下郷村の冊子がこちら

自分たちで構成した内容が、またイイです

facebookが問い合わせ先になってます

どうぞ、チェックしてみて下さい

さあ、下郷村に「いいね!」











コメント

1. 片田清志は一水会

本日、片田清志という名の右翼団体・一水会の構成員が下郷村に入りました。
片田氏本人がツイートにて明らかにしています。(https://twitter.com/katadakiyoshi/status/382721271391219712

この男がどういう人物なのか。よく調べていただいた上でのご対応をお願いします。
http://blog.livedoor.jp/kuroitaiyo888/archives/32047301.html
http://blog.livedoor.jp/kuroitaiyo888/archives/32066620.html

下郷村を、第二の上九一色村にしないためにも。
非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム