しあわせ米の田んぼのいきもの調査

今度の日曜日

7月28日

宇佐本百姓にて

しあわせ米のたんぼのいきもの調査を行います


この前、福岡のいきもの調査に参加した様子はこちら



同じような感じでしあわせ米の田んぼも調べてもらいます


今回、調査を行って頂ける先生は

東京農業大学の船橋玲二先生です


世界農業遺産の宇佐の

農薬と肥料を使用していない、しあわせ米の田んぼに

その田んぼにどのような生き物が住んでいるか調査します


田んぼの中に入って、網ですくって、虫を捕まえて、観察します。


小学校やご近所の子供達にも声をかけてます


どうぞお子さんをお持ちの方

夏休みの自由研究に如何ですか?


昼食はしあわせ米のカレーです


詳細は次の通り、ご希望の方はご連絡を下さい



<会費>
昼食代として 500円
弁当持参の方は必要ありません

<スケジュール>
9:30受付
10:00~10:15 調査の説明
10:15~12:00 いきもの調査
12:00~13:15 昼食
13:30~14:50 お話し 船橋玲二先生
14:50~15:00 質問
15:00 終了

<服装>
〇田んぼに入る服装(裸足、田靴、靴下)

〇雨天の場合はカッパ

〇タオル、帽子、熱中症対策も忘れずに

<持ち物>
〇田んぼの生き物をすくう網 
(苗と苗の間隔が30cm×24cmですので、それより小さなもの)

〇いきものを入れる容器、バケツ等(田んぼの中に持って入れるもの)

〇いきものを観察する容器、バット、タッパ(白いものの方が観察しやすいです

〇バインダー(記録用紙を記入するため)

〇筆記用具

〇畦のとんぼやバッタなどを捕まえたい人は、虫取り網と虫かご(メインは田んぼの中ですので、これは、希望者のみ)

〇ポケットサイズいきもの図鑑(当日400円で販売しますので希望者のみご購入下さい)


コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム