重い思いの話

智を働けば角が立つ

情に棹させば流される

意地を通せば窮屈だ


本当にそうで、世の中、とにかく皮肉に出来てるもので

逆手に取って、皮肉の皮肉を選べば上手く行くもので


自分の事は、さておいて、人に誠意を尽くす事で、

自分の事が上手く行くんじゃないか


米を売りたいけど

他人の誠意のこもった物を推薦して


自分が良いと思った物は

人に紹介して


地域や有機の推進のために尽力して


そうすることで

自然とお米が認知されていったような気がします


でも

これまた皮肉な事に

やり過ぎると

本業の米作りがおろそかになる


富山へ帰省して

心身ともにリフレッシュして

初心に返って


もう一度、誠心誠意、米作りに集中しようと思った所です


結局、その誠意が、お米を通して、少しずつ、周りに知られて来ているので

知らせる事に重きを置きすぎると、その誠意が薄くなる



それから

最近、素晴らしい方との出会いも多くありますが

あまりにも素晴らしいので、完全に乗っかりたくなってしまうのですが

依存はいけない


自分の芯はきちっと認識して、ぶれないようにしないと

誠意に対して、人に興味を持ってもらってるので

依存してその誠意がなくなると、何に興味を持ってもらったのかわからなくなってしまう



いろいろ書きましたが

要は、

いい気にならず、

謙虚になって、誠心誠意、ちゃんと米を作れって事です


ちゃんちゃん

コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム