ひとめぼれの稲刈りが終了

ひとめぼれ

4.7ha

の稲刈りが終了


今度のヒノヒカリは10月に入ってから




ひとめぼれは

天候の影響か

それほど良くもなく

ほぼ昨年同様の収量でした


やっぱり

極度な天候は、何かしらストレスが掛かるようです


まあ、とりあえず、半分は終わりました



籾すりしながら

来年の種の準備


これが良い種



これが選別落ちの種



それから、それから


稲刈りの順番として

有機JAS認証の田圃を刈って

JASの圃場は自然栽培に切替えてから

13年、10年、9年の田圃です


そして、その後

JAS以外の田圃

13年、12年、10年、9年、3年、2年

と降りていきます

それで、

JAS9年まで行って

もう一度JASじゃない13年に戻る時は

機械をフル洗浄






なので

なるべく

年数の上から下になるように

刈って行きます


なんでかって言うと

13年のお米を買ったのに

2年が少しでも混じってたら嫌でしょ

嫌だと思うから洗浄します


そして、そうして

ひとめぼれが終了


次はヒノヒカリ

品種が変わるので

またまた、乾燥機の中までフル洗浄


ほっと一息


でも、つかの間

今年はウンカの当たり年


ウンカが入った田圃を

もう稲刈りしてほしいとの依頼が入りました

受託の稲刈り10月3日より開始


そして明日は色彩選別機の受託も


慌ただしくなって来ました

まさに刈り入れ時です


コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム