慣行の圃場にウンカの被害


ご近所の慣行農法の田圃に入ったウンカの害です

今年はウンカの当たり年で、かなりの田圃でこの様に害が出ています


幸いにも、宇佐本百姓の圃場には、まだ被害がありませんが、

予断を許さない状況です

自然栽培の圃場で、今まで害が出たことはほとんどないのですが、

今年は、一人の生産者の田圃で被害が出ました


なので、急遽、稲刈りを行う事になりました


なぜか?

やっぱり、今年の酷暑は、人間にもきつかったように

稲もストレスを受けているのかもしれません

若干、抵抗力が落ちているのかもしれません


だけど

慣行農法ほどの被害ではありませんでした

やはり自然児は強いのでしょう


でも

想像してみて下さい

今まで丹精込めて作った田圃が

一夜にして枯れていく

本当にいたたまれなくも、どうしようもない


農家っていうのは、ただでさえ生計が苦しいのに

こうなると、弱り目に祟り目です


農業共済があるけど、普通に収穫出来た方が良いに決まってます



収穫まで、あと一週間、ただただ被害が出ないように祈るばかりです、

実り多い年でありますように。


コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
218位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム