5206

しばらくこのシリーズで行こうかなあ

今日まで

5206

袋数です

終わりが見えてきて、この数字


昨年が5812袋なので

同じくらいになりそうです


そのうち

しあわせ米が2569袋


残りは慣行方法のお米で

耕作者が持って帰ったのが1979袋

米屋に売却したのが598袋

農協出荷が60袋


農協出荷が60袋とは驚きでしょ

今はほとんど農協には出さない

自分でお米を持って帰って販売してるようです


もみの乾燥も農協に持って行けば、

外のモミと混ぜて乾燥されるので

どうしても近場の人のセンターに持って行きます

うちに持ってくるように


でも、センターの数も減って来て

誰かが受けなければ、乾燥も出来ないって事で

うちが受け持つ事になっているんです


もっと酷い事には

有機、有機って言いますが

有機のお米を作って

乾燥する所がないんです


自分で乾燥機から籾摺り機、選別機を用意するしかないんです

有機のインフラは皆無って言って良いくらい


そして、

慣行、有機、自然栽培

っていう以前に

作ったは良いけど

稲をお米にする設備や方法を

みんなで考えないと行けないリミットも

近づいているように思います


本当は、うちも

自然栽培専門のセンターにしたいけど

では、近所のおばちゃんの

稲はどうするの?

って難題が残るんです


米作り

どこを切り取っても

問題ばかりですが


最善を選択しながら、今をキリモリするしかないですね




コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム