百匠マルシェの話

先日、毎月恒例の

百匠マルシェに出店して来ました

場所は、ristorante Fiore
(ホームページはこちら


それで、今日は

フィオーレに来る度に、脳裏によぎるエピソードを紹介します



昨年、私に取ってとれも大切はお客様が

宇佐本百姓を訪れたので

どこで食事をするか?

っていうときに、フィオーレを案内しました


フィオーレは、食材がとても素晴らしく

オーナーシェフ自ら、生産者の圃場を訪れ、食材を仕入れています

「しあわせ米」も取り扱って頂いています



なので、前菜がとても美味しい

前菜ばかり、おかわりしたいくらいです



そこに、大事なお客様を連れて行ったときの

話です



まず、はじめ前菜が出てきました

さあ、どういう反応をして頂けるか?

自分でも食べてみて、今日の味を確認、

すると

ほぼ、味がない


野菜には、ほぼオイルが掛かっているだけでした


いつもの前菜と違う


そう思ってお客様の顔を伺うと



「凄い!、おいしい!」


そうなんです、ソースの味は薄味なのですが

野菜がの味がとても「おいしい!」


素材の味を引き出すというか

素材そのままの味で


かみしめる程、味が出てくる

「シェフに挨拶をさせて下さい!」

「いままで食べた中でもトップクラス」

だそうです


紹介したこちらも誇らしげでした





と、こんな感じで、この事を、来る度に思い出します


そんな、マルシェと

そんな、フィオーレにどうぞお越し下さい



コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム