百姓カフェでワンデイシェフ


営業許可の検査が

本日、無事に終了しました

来週早々には営業許可証を頂ける事になりました


百姓カフェの発案が

2012年

2年越しでようやく実現にこぎつけそうです


でも

どう運営するの

ごもっともな話です



実は、不思議な話、

これもさかのぼる事数年前

長野県でコラボ食堂を運営する

NPO食と農のまちづくりネットワークの代表の方が

宇佐本百姓を訪ねて来て、活動内容の話をしてくれました

すばらしい活動でした


それが、ずっと頭の中にありまして


その内容でいくことにしました


それはなにか



それがワンデイシェフ


シェフに百姓カフェの場を提供して

場所代として売り上げに対して手数料を頂きますが

後は、すべてシェフのお好きなように、

一日限りの特別なカフェに


条件としては、

食材にしあわせ米を使って頂く


名のあるシェフは、その店では出来ないメニューを

シェフ志望の方は、実店舗での経験を

ご近所のおばちゃんは、田舎料理で腕のふるまいを

学生やサークルの方は、自由な場で交流を

思う存分とやって頂きたい
 


ご興味のある方は、ふるってご連絡下さい



でも、記念すべき初回のシェフは、あの方に・・・

イタリアンのシェフの本気の和食って食べてみたくないですか


詳細はまだ内緒ですが

完全予約で人数限定

でのスペシャルメニューをご提供



詳細は決まりましたらご連絡します


ワクワクが

ここからはじまり

これからはじまります






コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
239位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム