除草中ですが、来年の田植えの計画です

ただ今、除草作業2順目ですが、

もうすでに

来年の田植えはこうしよう

今年はこうすれば良かった

と反省点が目白押し


忘れないように、

不思議と、物忘れが酷いくせに

こういうことは忘れないと思うのですが、

ここに書いて行きます



あくまで箱苗にこだわって行くつもりですが、

苗に取っては箱の中と言うことで、

本当に苗の事を親身に考えないと良い苗が出来ないのですが、

その苗の育苗の事



田んぼの耕し方で全然草の出来方が違ったり

タニシの数が違ったり

代掻きによって田植えや除草作業の労力が違ったり

するので、その耕し方の事代掻きの事



あめんぼ号での草取りで

大事なのは

もう除草じゃないな抑草だなって事


全部いっぺんにはかけないので

今日は、育苗の事


まずは目指している苗は

このくらいの苗

3.5葉くらいの苗


それで今年の苗は

こんな感じ

3葉がやっとで

1葉が枯れかかっているって事は

植え時を過ぎて停滞期に入ってる所

(田植え前に写真を撮れなかったので田植えの残った停滞期の苗)


何が違う?

色?太さ?長さ?

今年一番のひらめきは

1葉の高さ


実際、種蒔きの時にこぼれ落ちて自生した苗は

1葉が本当に低い、上の写真よりもまだ低い

苗の形って何?

太さ?長さ?

いやいや1葉の高さです


なぜ1葉の高さが変わるのか

それは、遮光

日の光が当たらないと

苗は光を求めて伸びて行って徒長してしまう

稚苗ならば

徒長させないと植えられないので

農協なんかは寒冷紗で遮光している

ウチでは太陽シート

太陽シートは光を通すので

徒長しないかなあって思っていましたが

日陰の苗ですら徒長気味になるので

影くらいでも影響する(影だけに




<徒長>

こればかりは

箱苗だろうがポットだろうが

かわらぬ現象


ポット苗がなぜ良いか

九州では気温が高いので

田んぼに広げた苗には

鳥避けの為のシートをかけるのみ

保温や遮光の為にはかけてない

だから

1葉が低くなって結果的に良い苗になってる

(それ以後のステップではポットの方が良い点も多々ありますが)


北の方に行くと

ハウスでの育苗が必要になってくるので

そうするとポットでも徒長気味になる苗もある



じゃー本当に太陽シートはいるの

なんの為にしているの


それは、苗箱の土が乾燥しないため

光を反射するので、太陽シートの下は高温にならずに保温するため



もう何年も前に

「1cmくらい芽がでればシートを外す、
それ以後についた徒長ぐせはずっと残る」

って聞いていたけど

なかなか芽が小さいウチははぐれない

革新的手法は非常識

良い情報は、早くから耳にしているんだけれども

あまりにも非常識というかその地域の慣習に外れているので

やってみようと思い切れない


では

さて実験

田植え前に

来年のために

今年はもう間に合わないので

種を播いて

全くシートをかけずに

日にさらし

乾燥しないように水をまいてみた

その苗がこれ



むちゃくや1葉が低い

でも1葉が低いと

2葉も低くなって植えられない苗になるんじゃなかと予想していましが

どっこい

2葉も長く

3葉までの進みが早い


やっぱり種籾の

養分が限られているので、

その配分をどの葉に使うかの違いがある様です



来年はこれで行ってみようかなあ


でも、まったくシートをかけないと

鳥にほじくられ放題だったので

鳥避けは必要かも


今年が始まったばかりなのにもう来年

これが一年一作の難しさかな


その他の「事」はまた後日

コメント

1. こんにちは。

今年から米を作ってます。(自給用)
50日の期間で5.5葉まで育てましたが、1葉は3葉くらいの段階で枯れてしました。
それと穴の少ない箱を使ったので、根が箱の中でびっしり張りすぎて、田植え時に苗が切れたり、爪が持って帰ったりと、来年への課題がたくさん見えてきました。

深見さんのブログも参考にさせていただきます^^

2. あぐりさんへ

5.5葉!?無施肥ですか?それなら育苗方法を教えてほしいです!

1葉が枯れる頃が植えどきみたいですよ、他の葉に養分を優先するので1葉を犠牲にするそうです。でも普通ならそこから停滞期に入って葉齢が進まないと思ってました。

ブログを拝見させてもらいますね。

3. なるほど・・・

こんばんは。

無施肥ではないんですよ。
培土は山土と籾殻燻炭を半々で混ぜ、1割くらい豚糞堆肥を加えました。

あわよくば追肥はしないつもりでしたが、葉色が黄色くなり肥切れし、生育が停滞したので液肥は週一回投入しました。

すみません、無施肥でないので参考になりませんよね^^;

今回は5.5葉まで育ててみたかったので施肥しましたが、無施肥でも大きく育てたいですね。


来年の育苗のことぼちぼち考えていますが、1葉が枯れた原因がわかったことは収穫です。(ずっと頭に引っ掛かっていました)
ありがとうございました^^
非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
204位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム