来年の田植えの計画、除草編

ということで除草編です



結論から先に

今年わかった事は

あめんぼ号では草は取れないって事


なに

今までさんざん初期除草とあめんぼ号って言ってたのに


結論は、

あめんぼ号は除草ではなく抑草に効果大

しかし、生えてしまった草は取れない

生えてしまった草をとるためにあめんぼ号の改造が必要って事です


まずこの写真



毎回、出しますが、あめんぼ号以前の田んぼ

草だらけ



そしてこちらは、今年の田んぼ


綺麗でしょ


あめんぼ号の導入で明らかに草が生えなくなりました

これは紛れもない事実



しかも今年は、ジャンボタニシがほとんどいない

いたとしても、初期除草の段階では、ほとんど活動していない

なので、初期除草にはあめんぼ号が効くんです


タニシのいない今年、特に実感しました


ポイントは、手で除草するようにあめんぼ号をかけるって事

手で土を動かすように、あめんぼ号で土を動かす

土が乾いて動かない時は、あめんぼ号はそこに置いといて、手でかく


あめんぼ号をかけるのが目的ではなく、土をかくのが目的

土が動けば微生物が代わりに代掻きをしてくれて抑草してくれます



ちょっと脱線しますが、

鍬を使う代わりにトラクターを使う

代掻き棒を使う代わりにハロー

手でかく代わりにあめんぼ号


手動でやれば効率が悪いから機械を使う

仕上がりはあくまで手動の延長

案外これが、めんどくさいから、機械さえ通れば良いってなりがちです



さて、もう一つ

それで、草の葉っぱが目立つようになると

もうあめんぼ号では取れないってわかりました

今までは、一葉までは大丈夫って言ってましたが一葉では

取れたり取れなかったりします


でも、手でスッとかけば草は抜ける

ではこの手でスッとをあめんぼ号の転車を外して付ければいいんじゃないかって事です

チェーンでも良いかもしれないけどちょっと心もとないので

草カルチのレーキのようなものを、作ってはどうかって事です

あめんぼ号改です


あめんぼ号で抑草して

あめんぼ号改で除草

元々の機構があるので簡単な改造で出来ると思います


来年までに考えて、来年こそは手取りゼロを目指します



以上、来年の田植えに向けてでした

おしまい



あっそれから、やっと田んぼ作業が一段落したので、

ご興味のある方は、あめんぼ号や

しあわせ米の田んぼを見に来て下さい、みんなで楽な自然栽培をしましょう



コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
239位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム