来客に驚く

そろそろ大豆を刈る準備をしないと

今年は良く出来てるみたいだから収穫袋を買ってこないと

コメリに行くか


って行って帰ってきたら


APUのカゼム先生が

宇佐本百姓に


カゼム先生については コチラ




国東半島宇佐地域世界農業遺産の立役者で

木村秋則さんの講演会でお世話になった河井さんと一緒に

お越し頂きました



我が部落は、ダムからの水系の末端

ため池をフル活用して、

本当に水を大事に利用している地域なので


田んぼとその用水

自然栽培の様子を

確認して頂きました


そして


河井さんの話では、世界農業遺産のプロジェクトが具体的に動きだすようで

宇佐本百姓も出遅れないように、協力をしていきます



それで、、、

「APUで自然栽培の講義をして頂けませんか?」

ですって

「え!、、、良いですけど、、、。」

「11月にでも」

「え!、、、11月はちょっと忙しので」

「では、またカリキュラムを考えて連絡します」

「よろしくお願いします」


って驚きの状態のまま、帰って行かれました





しくったかなあ?

確かに、11月は、ほぼスケジュールが一杯なんですけど、

東京のオーガニックEXPOもありますし、

でも

善は急げで、二つ返事で受ければ良かったかなあ


まあでも、

また良い出会いのもと、良い挑戦で、良い方向に広がりそうです


どうなることやら、こうご期待



コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
1023位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
239位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム