美味しいお米コンテストの続き

美味しいお米コンテスト

実はこれで終わりではなくて

続きがあります


それは




上位入賞者のお米は

大阪で開催されてる全国大会

日本一を決める大会へ送られているんです


だから、

今頃は、全国区での審査が行われています


しあわせ米の評価はいかに

金丸君のお米はいかに


そしてもうひとつ


東京には、そのお米を食べてから評価をし

値段を付けてくれるお米屋さんがいます


その方にも、同じお米を送っています


さて、しあわせ米の評価はいかに


・・・良い結果のときには、また紹介します

・・・悪い結果の時には、またしばらくブログを休みます





でも、実をいうと、このコンテストの結果というのは、

当たり前と言えば当たり前の結果であって、

だからと言って、しあわせ米全部の話ではなく


本当の事を言うと、

しあわせ米全部を評価するのとは、また別の話です


懸賞があたったようなものです

当人は、わかってるんです



もうちょっと、言うと

今年の気候では、ひとめぼれが良いのは当たり前

本音を言うと、ウチのヒノヒカリが入賞すればもっと喜ぶべき事でした

ひとめぼれだとそりゃそうだ


それから

食味の検査は、どの田んぼをチョイスするかで変わってくるし

それによって、すぐに順位が入れ替わるでしょうし

厳密に言えば、同じ田んぼの中でも違ってくると思います


もっと測定するポイントと測定回数を増やして、平均値をだせば

正確になると思いますけど、そうじゃなければ

それは、祭りのくじ引きみたいなもの



でも、上位、入賞者が全て自然栽培と有機

市長が名前を覚えていてくれた

宇佐市は、まだ有機農業推進計画すらない市なんです

(今まで、市長は、何回会っても初めましてだったんです)


なので、本当に、この結果をどんな風を巻き起こすか


それが楽しみ

なのです



コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
218位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム