共済部長研修会

今年から

地域の共済部長に選出されました

主な仕事は
災害のあった圃場を確認し
共済の支給の是非を判断する事です


IMG_0671.jpg


任期は3年
ウチの地域は麦を作ってないので
仕事は、稲の収穫時の時になります


今回の研修会の目玉はコレ

収入保険制度!!
平成31年から導入されるようです

今まだの共済は災害の時に補償されていましたが
収入保険は様々な要因で収入が減少した時に9割までは補償するというもの

なにがいいのかというと
自然栽培の場合
慣行栽培より収量が少ない事が多いので、
どこまで災害による減収とするのか判断が難しいのと
補償額も慣行の価格が基準なので
そんなに保険料もおりません


新制度は過去5年間の収入を基準に補償をしてくるので
付加価値の高い通常より高い価格で販売している自然栽培の農家にとっては
実質的な補償になります

要件は青色申告などありますが
もうじき共済組合からアナウンスがあるはずです

楽しみです

でも補償は万が一の時なので、順調に収穫できる事が一番です





コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
218位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム