世間はゴールデンウィーク、農村は、、、

世間はゴールデンウィークですが

農村は、
今年一番の賑わいを見せてます

みんなこぞってトラクターに乗り込み、田を耕し
刈払機をしょって、畔草を刈ってます

今年は雨が多く、田んぼの準備がままならなかったので
ここぞとばかりに田に出払ってます


農家と言えば当たり前なのですが、
うーーーん?
ちょっと頭をよぎる疑問が

実家に帰省している
小せがれや
ゴールデンウィークを楽しみにしている
小せがれも
かり出されてる光景も目にします
うーーーん?

農村っていうのは、
やっぱり家長である
じいちゃんばあちゃんの威厳が強く
自治会っていうのもじいちゃんばあちゃんの集まりな訳で
じいちゃんばあちゃんで地域活性を謳ってる訳で

小せがれは労働力としてかり出され
その労働の深い意味は告げられずにやってる訳です

多分どの分野でもそうなんでしょうけど

主体は40代~50代で
お年寄りは長老格としてオブザーバーに収まるっていうのが
正しい形のような気がしました

昔で言う隠居、家督を譲る

でも元気なウチはなかなか実権を手放さないんですよね
ウチもそうでした


この辺が活性化のキモなのかもしれません

五月晴れの農村の風景を見ながらそんな事が頭をよぎりました

コメント

非公開コメント

プロフィール

usa100sho

Author:usa100sho
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
185位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム