FC2ブログ

元校長先生の深イイ話

ちょっと前に元小学校の校長先生から聞いた話で、


ずっと心に残る話があります。





「校長を退職して、野菜を作り始めたけど、


野菜は愛情のかけ方や気の配り方で出来が全然ちがう。


わしは、子供たちにかける愛情が十分じゃなかったかもしれんな。」





すごく深い話だ思いました。




その校長先生は、


自分からみればとても素晴らしい先生です。




生徒に対する情熱や愛情も深い先生だったように見受けられまし、


謙遜も入っているのだと思います。





その先生に野菜が教えてくれたこと、




私たちも常日頃感じていることですが、


野菜(農産物)というのは、どこまででも愛情をかけるところや、気を使うところがある、


そして、かけた程に結果として答えてくれる。




農産物を作る奥深さ、


自然にふれる大切さを教えて頂きました。




困ったことがあったら、自然にふれる、


そこに愛情があれば、きっと自然が答えを教えてくれるのだと。




そう教えてくれた、元校長先生の話でした。



かかしでした。


コメント

1. 無題

ずっと自然にふれていたいです

自然がそばにいてくれて
感謝です(=^-^=)

いいお話ですね☆

2. おっはよ~ございます(・∀・)/

熊本は久しぶり晴れの予報で、張り切って
シーツとか洗ってるのですが、まだ空は
ドンヨリ暗いです^^;

大分の空はいかがですか?
昨日のお休み、皆サマゆっくり過ごされましたか?
田んぼや畑は生き物ですから、お仕事を忘れて、
芯から心や体を安めるのって、なかなか難しいの
かな~なんて勝手に想像していました(>_<)
せめて気分転換されてると良いのですが…

さぁ~今日も1日、張り切っていきましょうね♪

3. ぴょさんへ

そうなんですよね。

ずっと自然相手にしてきましたが、

ちょっと、自分自信を客観的にみると、

自然からの影響の多さに驚いてしまいます。

こちらも感謝!!です。

4. かよしさんへ

おはようございます。

田んぼの見回りにスクーターで行ってきましたが、空気が秋口のように冷たかったです。
稲のためにも早くカンカン照りになってほしいものです。

昨日は、結局ほぼ仕事になってしまいました。でも、湯布院の自然食レストランにお米の納品がありましたので、ちょっとそこでおいしいケーキとお茶を飲めたので、「よし」とします
非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム