FC2ブログ

しあわせ米の今


かかしです。



しあわせ米の 「今」 は



宇佐本百姓の作業日記-稲


好調!好調!です。




宇佐本百姓の作業日記-田んぼ


今年は、苗の間隔を28cm (慣行農法では16cmか18cm)


間隔を広く植えたので、はじめはスカスカでしたが、


今はフサフサ!



宇佐本百姓の作業日記-田んぼ



このまま好調に育って、



多くの人に、「しあわせ米」を食べて頂けますように。

コメント

1. 良い育ちですね^^

長野の実家の畑は
今年は雨も多く
天気も変な感じで
今から心配なほど
成長が遅いとおじさんがぼやいてました。。。

秋の稲刈り毎年楽しみなんですが
今年は来なくていいかもって^^;

2. 綺麗なミドリですね^^

凄く愛情を注いでるのが伝わってきます!
フサフサ「みどり」が美味しい米に変身するのが楽しみですね☆
ところで、慣行農法に比べて、
苗の間隔を広くとっているみたいですが、
どんな効果があるんですか??
興味あります☆

3. あきんど猫さんへ

そうなんですよね、今年は、梅雨明けが遅く、日照時間が少ないので、成長が遅いです。
今から、ガンガンに暑くなってほしいです。
人には過酷ですが、稲には暑いときに暑く、雨が降るときには降ってほしいものです。

4. noriさんへ

間隔を広くとっているのは、
畦際の稲というのは、隣に稲がないので、のびのびと大きく育ちます。この畦際の稲のようにのびのびと育ってほしいからです。

最近では、慣行農法でも間隔を広く植えることで一株一株を丈夫にする方法が出てきています。

まして、私たちは肥料を使用しないのため、稲自信で養分を取ってくる必要があるために、慣行農法より、その間隔の差は大きく影響します。

稲たちも満員電車に揺られるより、のびのびとゆったり、席に座って終点まで行きたいはずですしね。
非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
30位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム