FC2ブログ

まる米のひとりごと第5話・・・

は~いパー まる米ですラブラブ


ここ最近、ようやく落ち着いていますので・・・・


こんな時にこそ、真面目なお話をしておきます合格




今日のテーマは「フェアプライスの考え方」についてです音譜


先ずは、フェアプライスっていうワードについてなんですが・・・・あせる


簡単に言うと、フェアプライス=お客様に認知してもらえる適正な価格


しかしながら、このフェアプライスビックリマーク実は、結構難しいのです汗




例えばの話ですが・・・・


原価が100円の物を、どこのお店でも80円で売っているとしたとき得意げ


お客様からすると・・・・・・・・フェアプライスとは、80円という事になりますニコニコ


しかし、これでは当たり前に商売すると・・・・・20円の赤字です得意げ




これは、時代背景の移り変わりと関係があるのですが、

「売り手市場」「買い手市場」の格差がこういった事態を招いていますショック!



過去日本は、「売り手市場」の時代でした。

・原価に利益を計上し売値を決める


これが・・・・・・・

サゲサゲ↓


現在の日本は、「買い手市場」の時代と移り変わっています。

・原価はどうあれ、お客様が適正と認知する価格でなければ物が売れない





☆売り手側(生産者含む)の努力としてははてなマーク


・お客様の立場に立った価格設定をすることが重要

 原価割れを起こすような場合でも利益が上がるような体制を築く。

・ただし、不正や偽装になりうる体制はもってのほかプンプン

 あらゆる面でのコスト削減、労力の効率化を見直す方向での体力作りをメインに。



☆買い手側(お客様)の努力としてははてなマーク


・まずは、フェアプライスという概念を持ち、購買物の品質と価格のバランスが

 取れているのかを良く観察し、情報収集を怠らない。


・国内産へのこだわりを持ち、食料自給率の向上意識を持つこと。




そうは言っても、人それぞれ生活水準に合う選択をしなければいけないのも事実。


今一度、自分自身の生活を見直し何処に重きをおくか考えてみるべきと思います。




参考ですが・・・・


私たちのお米「しあわせ米」の価格ははてなマークというと


しあわせ米 = 650円/1kg ・・・ お茶碗一杯 約60円


一般的なお米 = 390円/1kg ・・・ お茶碗一杯 約35円


魚沼産(最高級) = 960円/1kg ・・・ お茶碗一杯 約85円


(*しあわせ米以外は、農林水産省の本年度小売価格を参照しています。)




ペタしてね



コメント

非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
52位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム