FC2ブログ

昔ながらの製法で・・・

はてはてなマーク これは、いったい何をしている所でしょうはてなマーク


宇佐本百姓の作業日記

ちょっと、わかりにくいかなにひひ


こんな感じですラブラブ


宇佐本百姓の作業日記


昔ながらの唐箕(とうみ) を使っての仕分け作業合格


「やっ米」用に手刈りしたので、これを使うんですラブラブ


宇佐本百姓の作業日記


実はこの「唐箕」凄いんです目


風の力を利用して穀物を選別します。

円筒形の風洞の中には4枚の扇板が取り付けられていて、

手動でこの羽根を回転させ、風を起こします。

上にある漏斗状の口から穀物を入れ、

ストッパーを調節しながら少しずつ落下させていきます。

風力によって穀物は選別され、品質の良い重い米粒は手前の一番口から

未熟な米粒は二番口から、軽い藁やゴミや大口からと、

それぞれの口から出てくる仕組みとなっています。



やっぱり、昔の人の知恵は凄いとクラッカー


実感しながらの、作業となりましたドキドキ



ペタしてね



コメント

1. おはようございます♪

懐かしい~(≧∀≦)
小さい頃、家にありました!
そんな作業をしているとは、知りませんでしたが、凄いものなんですね~♪

今日も、明日もバイト。
気合い入れて、行ってきます。

2. おはようーさんです。

あのー『やっ米』どうやって食べたら美味しく食べれますかー?

3. ばななひめ(*^.^*)さんへ

なかなか良く考えられてるでしょ!

昔の人は、すごいんですよ!!ね!
エコですし(笑)

がんばりましょう!!

4. 平イケ健タ郎!さんへ

昔の人は、お湯でふやかして食べてたようです!

僕らも、おいしい食べ方を研究中です!
できたら、ブログでアップしますね!

一応、油で炒めてカリカリにしてサラダにかけるとか!揚げ物の衣に混ぜるとか!いろいろ使えそうですけどね!!

5. へー。。。。

http://www.iwami.or.jp/kappe/zakki/yakigome/yakigome.htm
やっ米って。。。なんじゃらほい?
と思ったら、焼き米というのだそうですね。
こちらのページに「とうみ」まで大きく出ていて。。。あ!この器具、父親の田舎の倉庫にあった!と笑みがこぼれたのでした。。。当時、この上に乗っかってました!(笑)。。。じいさんにこっぴどく叱られましたが、なにかと物の上に乗る少年だったようです!しかし、世の中にはいろいろな食べ物があるんですね。。。

6. ふるかわくんさんへ

毎度!ありがとうです!
ほんと、昔の知恵で、工夫した食べ物がありますね!そもそも、やっ米は、余ったもみ種を加工して食べてたようですよ!

あっ!お米・・・郵便局経由なので連休明けになります><
遅くなって、すいません!

7. 無駄にしない活用ってすごいですね。

何一つ無駄にしないで。。。という考えは大切にしたいですね。。。
わたしもそれにならって、最近の料理は捨てない料理を一生懸命!ない知恵を絞って考えてます。
ほんと。。。ここのところ生ゴミの量がものすごく減って驚きました。
非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
42位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム