FC2ブログ

安心院 ~有機で元気講演会~

ご近所で、有機野菜を作っている佐藤農園さんからの紹介で


安心院町で開催される「有機農業」の講演会に行ってきましたラブラブ



まあ、僕らは有機どころか・・・・・何も使わないから・・・汗


実はね・・・汗


どうなんやろぉ~って、思いつつも参加したのですが・・・・



さて、会場に到着ニコニコ
宇佐本百姓の作業日記


ああ、毎度ですが・・・・・百姓制服がよく似合いますにひひ  ぷぷぷ



今回の講演テーマ 「有機で元気講演会」


講師の先生 : 染谷 孝 先生

プロフィール : 佐賀大学農学部農学博士

          土壌微生物学、環境微生物学を専門とする。

佐賀県伊万里市の食資源循環プロジェクト「はちがめプラン」を監修

宇佐本百姓の作業日記


佐賀県伊万里市が取り組んでいる「食資源循環」のプロジェクトを主体に


講演をなされました。



このプロジェクト・・・・「はちがめプラン」は、とっても良い活動だと感動しました。


なぜなら、家庭の生ゴミを堆肥にし、これを使って野菜を作り、菜の花を育て、


日々の野菜や食用菜種油を作ってるラブラブ


この食用菜種油さえも、使用後回収し、バイオディーゼル燃料にしているのです。



この活動により、公的ゴミ処理場のごみ焼却費用が2割も削減できてるそうなのです。


つまり、税金を2割節約し、且つ堆肥や菜種油などで、収益も上がってるとのこと。



国などの行政機関は、是非、全国的にこの活動を広げて行ってほしいと感じました。




さて、この家庭の生ごみから作る堆肥についてなんですが・・・・汗


どんなものが出来てるかと言うと・・・・


染谷先生によれば、通常の堆肥と比較すると


何と、約2倍の微生物が生存している、優れた完熟堆肥が出来ているとのこと。


これは、染谷先生の所属する佐賀大学と協力して研究を継続しているそうです。


こういった風に、大学と地域社会が共同で、活動しているおかげで、


伊万里市内の小学3年生は、すでに食循環、資源循環という言葉を理解出来てるそうです。



いやぁ~すごいですねぇ~ラブラブ 本当に環境を自分たちの手で変えて行こうっていう


強い意志を感じる事ができましたラブラブ!



僕ら、宇佐本百姓も究極のエコ音譜 自然の摂理で、自然栽培をおこなってる訳ですが


こういったように、大学なんかと提携して、しっかりとデーターを蓄積し行くべきと感じました。





ちなみに・・・・・これが、菜種油の廃油から作ったバイオ燃料を入れた車ラブラブ


宇佐本百姓の作業日記


伊万里市の講演関係者は、この車で遥々安心院までやってきたそうですラブラブ


凄いねぇ~ラブラブ!


出来ることから、少しずつでもエコに取り組まなきゃって思う「まる米」でしたラブラブ



ペタしてね

コメント

1. 無題

インドネシアで作ったコンポスターも

佐賀の人じゃなかったでしたっけ・・

すごいなー微税物って・・・・

そういうのモット地域で簡単に安くやってくれればいいのに・・

って思いましたφ(.. )

2. pentaさんへ

はは!惜しいですねぇ~!

確か、福岡県北九州市の「高倉さん」だったと
思います!

今は、エコやリサイクルが重要なキーワードですから、こういった活動は、どんどん広まっていってくれることを願ってます!
非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム