FC2ブログ

簡易ホームシアターで「未来の食卓」

「かまららく~ん(←まる米のこと)・・・・始まるよぉ~」

(いい加減・・・・ちゃんと名前覚えてほしいけど・・・)



「あい~、行きます行きますあせる



と・・・・・・のんちゃんからのお誘い汗

宇佐本百姓の作業日記


何の誘いかっていうと・・・・・・


そう、以前にもご紹介した映画ラブラブ


『未来の食卓』 社内上映会ラブラブ!



まあ、「かかしさん」・・・凝りに凝って、パソコンとプロジェクターを使って


上映会を開催しましたにひひ

宇佐本百姓の作業日記


概略


美しい自然に囲まれた南フランス、バルジャック村。


そこの村長は子供たちの未来を守るため“学校給食と高齢者の宅配給食を


オーガニックにする”という前例のない試みに挑戦するというもの。


大人たちは「オーガニックは値段が高いのに、村の財政でまかなえるのか」と


戸惑っていましたが、オーガニック給食や学校菜園での野菜作りを通して


自然の味を覚えた子供たちに巻き込まれ、


小さな村が少しずつ変化していく様を描いたものでした。


宇佐本百姓の作業日記


本映画監督 ジャン=ポール・ジョーの想い


「環境問題を考えたとき世界を変えていくには、子供たちと母親、


そして未来の母親である女性の存在が大きいと思います。


この作品を作るにあたって私は最後に希望を必ず残したかったのです。


今すぐに行動すれば希望は失われないという希望です。


ドストエフスキーはこういいました“美こそ世界を救う”と。


この作品は自然の美しさへのオマージュです。


そして自然の美しさを守る事こそが子供たちの未来を守る事だと私は信じているのです」


と語っておりました。



この映画はフランスの小さな村のドキュメンタリーで


とっても、小さい村から・・・・・とっても大きな問題に真っ向からぶつかり


未来の子供たちを守ろうという姿見てとれ、とっても印象的でした。




誰もが、わかっているけど行動できない事・・・・・


知らないうちに地球規模での食環境汚染が広がってる事を教えてくれました。



皆さんも、是非一度この映画をご覧になってください。



ペタしてね


コメント

1. のんちゃんも!

未来の世界を作る女性ですね

こんなに一生懸命な人達の中にいるんだもの
素敵な女性になるんでしょうね・・

かまららくん・・・かわいい( ´艸`)

2. pentaさんへ

いやいやいや…。
かまららくんって、
その呼び方は、止めましょうm(__)m

恥ずかしいです(笑)
非公開コメント

プロフィール

かかし

Author:かかし
農薬・肥料不使用のしあわせ米

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
業界情報
53位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム